1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父、ラリベラへ
ゴンダールで、一夜を過ごし

今日は、朝の飛行機の乗ってラリベラというところに行った。

ラリベラは、ゴンダールよりやや北東にある町

ここの名物は、岩窟教会

10110502.jpg


その名の通り、石を刳り貫いて作り上げたエチオピア正教会の教会堂群で、

世界の石造建築史から見ても非常に重要な建造物である。

世界遺産にも登録されている教会だ。

10110503.jpg



なかなか見ごたえのある教会だった。

しかし、教会に入る際にはだしになるのだが

そのときに、ノミやダニがつかないかだけが気になっていた。

スポンサーサイト

18

Category:

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

旅の写真館
先日の日記に出せなかった写真をいくつか…

Mtズーリッヒまでは自転車で行きました。
風が気持ちよかったですが、若干上り坂で息を切らしながら行きました。

10052001.jpg

まだみんな余裕の笑顔

10052002.jpg

斜度はかなりきつく、体感としては70度くらいあったんっじゃないだろうか?

10052003.jpg

日本食パーティーに向けて、ギョーザととんかつ作ってます。

10052004.jpg

チャグニにいくバス。この砂利やでこぼこによる揺れ具合が心地よく眠くなります。
電車やバスで寝てしまうのは、日本人だけとか…

10052005.jpg

ホテルは水浴びで十分です!

10052006.jpg

泊ったホテル。蚊帳には穴が…どうりでハエや蚊が…意味ないじゃん!

10052011.jpg

近所のコーヒーセレモニーにお邪魔させてもらいました。
この写真結構好きなんです。イスラム教徒とエチオピア正教の人たちが分け隔てなく一緒にお茶をしている。
宗教抗争が馬鹿らしく思えてきます。お互いのよさを認め合えて、和気あいあいと言うところでしょうか?

10052007.jpg

水場に並ぶポリタンク…水はやはり貴重です。

10052008.jpg

田舎に突然現れた教会。きれいでした。

10052009.jpg

偉大なエチオピア人のお墓(おそらく)

10052010.jpg

市場にはこうして塩(岩塩)が売られています。かまぼこ板みたいですね

10052012.jpg

ロバが勝手に逃げださないように・・っと。悲しげな目です

10052014.jpg


私もお母さんのお手伝い。

10052015.jpg


まぁ…ごちそうさまの後ですかね?羊やヤギの骨はよく転がってます。

10052013.jpg

そうまでして食べたいか!ひざまずき車の下の草を食べる山羊。

10052016.jpg

おひねりは、汗ばんだ額にお願いします。

10052017.jpg


ふぅ…過去最高の写真UP!



17

Category:

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

小旅行3
ダニはいなかったが、ハエと蚊に悩まされながらも何とか寝ることができたチャグニの一夜。

さっそく、市場に行ってブラブラしてみる。

駐ロバ場(ロバは大事な運搬係)

10051914.jpg

働く女性は素敵です

10051915.jpg



目当ては、昨日の情報収集時に村人から

『郊外の部族は、市場に買い物に来るよ!』

ということだったので、市場をブラブラ。部族の名前を忘れてしまいました。(ごめんなさい)

すると、見つけました!いました。


肌の色も、このチャグニの人たちとは全然違います。

さっそく、挨拶するもアムハラ語通じない!おぉ!まさしく他部族!

記念写真を撮らせてもらいました!エヘ^^


10051916.jpg




チャグニを後にし、今度はブルーナイル川の源流を見に行きました。

かつてエジプト文明の発展に大きな役割を担ったナイル川。その源流はブルーナイルとホワイトナイルに分けられる。
その、さらにブルーナイルの源流が見れるというから、大きな文明の起源を見れるというのは、なるほどロマンチックではないか!!

さっそくバス移動も含めて4時間(待ち時間が長かった)、源流のある町に到着!

源流を司祭が案内してくれるというから、いってみると…

え?

これ?

え~っと… これ?

どう言ったらいいんでしょう。ん~田んぼの畦にある汚い水路、しかも油浮いてるし、ゴミもある。
源泉は、教会の敷地内にあるのですが私らは信者ではないので入れません。
しかし、司祭はこれは神聖な水ですみたいなこと言ってます

んーまぁこんなもんか、と思っていたら司祭が

『50ブル払え。』

は?

どうやら、源流を見たものは50ブル払わなきゃいけないらしいです。
現地人が5ブルに対して、外人は50ブル。写真とったら70ブル、ビデオとったら90ブル…。

現地に住んでると、相場がわかるんですがどう考えても観光客をクイモノにした値段です。
別に10ブルや20ブル程度なら、環境維持費やら教会への喜捨なんかとしてわかりますが…
環境維持費にしたって、あの油・ゴミまみれでよく神聖な場所って言えるなと思いました。

チャグニで1泊したのだって20ブルですよ!?

ひどい…なんてボッタくり。それで生活してるんだろうけど…見たっていうだけでそんな大金払うのはすごく抵抗がありました。

せびられているその横で、何キロもある重たい水ガメや薪を担いで歩く女性達の姿。

ヘラヘラ笑ってお金をせびる男性陣。

働けよ、お前ら・・・

結局半額でいいということになったので、払ってかえりました。

帰路のバスの中、旅の終わりがこれだなんて、なんだかなぁ・・・と沈んでいたら

乗客みんなで歌を歌いはじめました。

10051917.jpg


さっきまでの不快な気持は、どこかに吹き飛んでしまいました。
バスの中の人たちは皆陽気で、食べ物やお酒まで御馳走になりました。
そうだ、こんな人たちもいるんだ。聞けば、このバス、本当は親族で貸し切りのバスだったのですが、帰りが遅かった私たちを拾ってくれたようです。
部外者、しかもエチオピア人じゃないのに乗せてくれる、そんな彼ら。(まぁ、運賃しっかりぼられましたけど…)

なんだかんだで、エチオピア人にがっかりし…

でもやっぱりエチオピア人に救われた旅でした。


16

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

小旅行2
インジバラに1泊した朝、昨日の残り物を食べて次なる目的地に行く準備をした。

次の目的地は、チャグニというここインジバラから南西に行った町だ。

ここには、比較的ムスリムも多く、また郊外には全く別のアムハラ語が通じない部族もいるという。

先ずはインジバラから1時間南下し、そこから乗り換えて西に1時間半バスに揺られた。

…揺られた?

いや、道路はアスファルトではなくデコボコ砂利だったので『振られた』が正しいか。

時折、極端な傾斜の轍をバスは行こうとするので、このままだと横転するよ!おい!運転手!みたいな事が何度もあった。
横転した時のシミュレーションを、同行した2人と話し合っていた。本当に怖かったぁ~。

で、ついたチャグニの町。

10051910.jpg


少し離れた町まで行くと…

10051911.jpg

広大な大地が広がっていた・・そこで子供たちと

10051912.jpg


とっても穏やかで、静かな町(だと思う。夜はイスラムの巡礼の放送が爆音で流れる)だ。

このホテルに1泊し、明日もう少し散策してチャグニを後にする予定だ。

10051913.jpg

15

Category:

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

小旅行1
学校が試験なので、来週の月曜日までお休みをもらい旅にでました。

今回は、今住んでいる場所のちょっと南を攻めてみます。

朝6時に出発。バスに揺られること3時間、インジバラというところに着きました。

今日は、登山です!今回は日本人4人、ピースコー4人、エチオピア人2人の計10人で山に登りました。

ピースコーっていうのは、青年海外協力隊のアメリカバージョンだと思ってください。

今回アタックする山はこちら!

Mt.ズーリッヒ

100519004.jpg


いや~モッコリしてますね!ザ・アフリカって感じっすね。

さっそく登ります。
しげみをかきわけ・・・・

10051905.jpg


崖を登り…

10051906.jpg



頂上です!!

10051907.jpg



気持ちよかった!


帰ってからも忙しかったです。夜は日本食パーティーでピースコ―の4人をお招きしました。
今日のメニューは、カルフォルニアロール、ツナ巻き寿司、水菜サラダ、煮豚、餃子、お好み焼き、かき揚げ、とんかつ、青梗菜のお浸し、漬物です。

10051908.jpg


それを全て男性隊員だけで作りました(笑)

出来上がって、ピースコーの4人も来ました。カルフォルニアロールの味がかなり気にいった様子。
ピースコーのクリス(男)はカルフォルニアロールを食べて、エチオピアに赴任して一番うまい食べ物と絶賛。
エミリーは醤油の味が分かるみたいで、キッコーマンの醤油を絶賛。
梅干を食べて、顔をしぼませていたジェニファー。

そして豚初体験のエチオピア人教師ミトゥク。なんでも食べていたので、すごいなぁと感心しました。
(大抵のエチオピア人は、敬遠して食べたがらない。基本的にエチオピアの料理が辛いのに対し、日本のは甘かったり(みりんや砂糖)、ダシで匂いが駄目だったりしている。)


その後、ビール片手にトランプゲームをして大盛り上がりをしました。

10051909.jpg


気がつくと10時…

楽しい時間は、あっという間でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。