12 ,2009

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

2009年

2009年、本当に大きな節目の年でした。

どんなことにも、必ずたくさんの人の助けがありました。

自分は本当に人に恵まれていると思う。


自分がこうして、今エチオピアにいるのも、これまでたくさんの人に
助けてもらったおかげだと感じています。


来年はどんな年になるか分からないけど

いろんなことに挑戦したいと思います。

奢らず、謙虚に、でも強かに…健康で(笑)

月並ではございますが…

今年も皆さん、本当にお世話になりました。

来年も、よろしくお願いします。


それでは、良いお年を~!!!

スポンサーサイト

30

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

もっと!
ついにXデーが・・・

まーったく昨夜は眠れませんでした。

というか、最近ダニがすごくて自分の体中刺されまくってます。
足という足、背中、首、そして特におなか周り!
かゆみで夜中に何回も起きます。

協力隊名物のダニのチャンピオンベルトと名前がつくほどおなか周りはダニに
刺されまくるんです。

あーかゆいっ!

午後から授業があるので、何回も何回もぶつぶつお経を唱えるように練習…。

そして、時間がきました。

チョークもって、白衣きて、テキストもって…いざ!!



生徒たちはビックリ!え!?外国人が!?

しかし、私が入ってきた瞬間バッと一斉に起立。

挨拶をして、それから座らせ紹介をして授業をしました。

授業は普通に質問すると、返事は来るし、わからない所はわかりません!と
言ってくれます。その子供の眼差しといったらキラキラしてて眩しっ!!

ただそれに応えれない私の言語力。少しづつ取り組んでいこうと思います。

終わった後、見学していた先生に

「いや、素晴らしかったよ!私のスキルを使うなんて!!」

1回しか先生の授業を見てなかったんですが、なるべく生徒が混乱しないように
ベースは先生の教授法にしたということを言うと、

先生「感謝だよ、カバダ!!」

授業が終わった後、何故か生徒から拍手…

あ、ありがとう…

でも、正直満足できない!もっともっとうまくならなければ!!

29

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

クラス
ついに決まりました。

クラスを持つことになりました。


数学の授業をもらうことになりました。

グレード8、だいたい中2くらいですが結構手応えのある内容です。

うぅ緊張してきた・・・。

明日から授業なので、早速準備!(明日からって…時間ない・・)

指導案・板書計画・発問(アムハラ語・英語)・説明(アムハラ語・英語)
予想されうる質問とその対応

・・・ぐぁぁぁ頭がパンクしそうだぁ!!!

いきなり平方根の近似値の問題を、英語とアムハラ語で教えるなんて!!

今夜は・・・ていうか、これから寝れそうにありません(泣)

28

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

BOSS来たる
いつものように、仕事場で同僚と話していると同僚が窓の外に何か気付いたようです。

「お前の友達がきたぞ?」

ん?同期の隊員でも遊びに来たかな?と思ったら

JICAエチオピア事務所の所長でした!

なにが友達だ!! めちゃくちゃ焦りました!

所長 「ちゃんとやってる?」

私  「は、はい!」

所長 「彼はちゃんとやってますでしょうか?」

同僚達「もちろん!カバダは積極的にスタッフとコミュニケーションをとり…」

と歯が浮くぐらい絶賛していました。いや、それはしてねーだろ?というような

事実無根のことまで言ってたような…

所長 「そうか…、ライオンくん!彼らをガッカリさせないでくれよ!?ん?」

  ………はい。私の活動のハードルが高くなったような…

 同僚にしてやられました…。


所長が帰った後…

一気に私のところに詰め寄る同僚

同僚A 「どうだった!?おれの雰囲気よかった!?失礼じゃなかったよね!?」

同僚B 「やったー!俺、名刺もらっちゃった!!」

どうしたいんだ、君ら…。

27

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Wお誕生日!
今日は朝から、料理!

同期隊員と先輩隊員の2人が偶然にも同じ誕生日ということで、
一緒にお祝いすることになりました。

イヤーめでたい!

腕をふるって、いろいろ作りました。
専門家の方が作ったケーキは最高においしかったです!

今年ももうすぐ終わりますね・・・しみじみ

Continue

26

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

準備!
明日は、同期隊員の誕生日なので明日の料理担当になりました。

にんにくが必要だったので、ひたすら皮をむいてました。
あんまり剥き過ぎて爪の間がピリピリ痛くなりました。

剥いたニンニク…なんとなく顔にしてみた…虚しい…

122601.jpg


次に肉を買いに行きました。おいしいと評判のお肉屋さんへ。
肉屋さんがお勧めする部位を買いました。
ちょっといい肉を食べてみたかったので、脂身と赤身があるやつはない?
みたいなことを言うと…

こんなのがきました!すごい!サシが…。ちょっと油がどぎついですが


122602.jpg



赤身もこういう肉もだいたい一律の値段です。1キロ60ブル(約10円)ちょっと得した気分!
日本じゃグラムいくらかな…

ちょっと味見したくて、食べてみました。うまい!が、食べすぎ注意ですね。


25

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

年の差なんて!
メリークリスマス!

今日はクリスマスですが、いつもどうり平日です。(日本でもそうですが・・・)
エチオピアはエチオピア正教といって、主・キリストを信仰した宗教なんですが
エチオピアのクリスマスは1月にあります。

今日は驚いたことが!

今一緒にいる守衛のセイドゥは、いつも奥さんにお昼ごはんを持ってきてもらっています。
そのセイドゥの奥さんはどう見ても、セイドゥより年下でいくつなんだろうと思っていました。
そして、今日思い切って奥さんに聞いてみました。

私「奥さん、いくつなの?」

奥さん 「20歳よ?なぜ?」

20歳!?

セイドゥは50歳です。…30歳差…。イヤービックリです。
ちなみにもう一人の守衛のアドニャも27歳ですが、奥さんがいて21歳です。

そういえば、職場の同僚が言っていましたが、
エチオピアでは同じ年同士が結婚することは珍しく、年下と結婚することが大半なんだそうです。
それでも離れすぎ・・・親子並みだな…。

24

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

任務完了
ちょうど2年前に、PC隊員としてここバハルダ―ルに来た隊員が、今日、日本に帰るため首都に帰ってしまった。

最後の日、彼女は自分の学校の朝礼で挨拶をした。(生徒3000人もいる!!)

122401.jpg


アムハラ語でサヨナラは”チャオ!”その言葉が今日ほど強く感じたことはなかったと思う。
自分も2年後、ああやって胸を張って帰れたらいいな・・と、来てまだ1か月しかたってないのに思ってしまった。イカンイカン・・・

その後、自分の学校に戻り今日は数学の授業を見学した。しばらく授業を見学していると後ろの席の生徒の様子がおかしい。しばらく痙攣を起こし時々大きな声で叫ぶ。
これに動揺して、あわてる子や野次馬で見に来る子がだんだんと増えていったので、屋外に連れ出すのに手こずった。その時、その子の症状をふざけて真似する子がいたので、カチンときて叱ってしまった。
この国にきて初めて、子どもを叱ったかも・・・。

生徒はこの症状が続いたので、救急車を呼んで病院に運ばれていった。現地の先生の話によると、この症状はたまにエチオピアである病気?(かどうかはわからないが…)だそうで、病名を”EVIL EYE”というそうだ。…なにもそんな悪いイメージのつく病名にしなくてもと思った。彼女の回復を祈るばかりです。

そして、今日はクリスマス・イブ。同僚の先生に、「カバダ(私)!今日はクリスマスだろ!?今日は日本の家に帰るのか?」と言われました。帰れるもんなら帰るわ!と思いましたが、本来ならクリスマスは家族で過ごすものなんだよなぁ…と改めて感じました。
今夜は家族とまではいきませんが、野郎2人(同期)で、パスタを食べました。

では、みなさん良いクリスマスを!

122405.jpg

うちの愛犬 レンちゃん

23

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

日記
このJICAの試験を受け始めてから、日本を旅立つ日までをチョクチョクと、日本をたってからは毎日つけていた日記がまず1冊終わりました。

122403.jpg



最初の日付は今年の2009年3月26日…広島検疫所に黄熱病の予防注射を打ちに行った時からです。

この経験で、感じたことや経験した事は本当に自分にとって宝物になるので、その思ったことも記録をつけるようにしました。しっかし、毎日書いてると、話題がなくなります。そういう日の日記は楽ですが(笑)
何はともあれ、継続は力なり?続くかなぁ・・・

22

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

教科書
これ、教科書

122402.jpg


全部、英語。俺、読む。辞書、引く。また、読む。

少しづつ、来る、睡魔。 負ける、おれ、寝る。

進まない、おれ、どうしよう・・・。

21

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

昼飯
いつもお昼は困ってしまう。
学校にはドーナッツしかなく、家に帰って昼食を作っても時間がかかってしまう。
レストランにいっても、でてくるまでに15分くらいかかる。
昼食時間は1時間しかない・・・うぅ。

前から気になっていた派手なカフェに行ってみようと思い入ってみる。
中には、珍しくアメリカ人?の店員が。どうやら一人ということは彼がオーナーのようだ。

メニューを見ると、なかなかリーズナブル。

びっくりする表記が!!

122204.jpg


要はお客さんの安全のため、野菜・フルーツは塩素処理をしているのだそうだ!
大抵のエチオピアの店は水洗いだけ。時々虫も入っている。
いちいち気にしていたら、何も食べれないし第一ここは発展途上国、そんなの当たり前。
大して気にせず食べていたが、改めてこういう表記を見ると新鮮だ!

一番お勧めのローストビーフサブというのを食べてみた。
1つ26Birr(約4円)

122205.jpg


う、うまい!
たまにはいいかも!

ここエチオピアのフルーツジュースは必ず100%果物をミキサーにかけたジュース
しか出さない。そこがまたいいところ!濃厚でおいしい!
今度はスムージーを飲んでみよ。

20

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

朝起きると、ザバニャ(守衛)のセイドゥがカチャカチャと銃の手入れをしていました。

121806.jpg


かなり、手際もよくきれいに誇りを取り除いています。
セイドゥが持っているのは、銃に剣が付いているものでけっこう重たいです。
もちろんですが、本物です。
日向をみると広げた新聞紙の上に、弾が…
しけた薬きょうの中の火薬を乾燥させているものと思われます。
もちろん、若い方のアドニャも持っています。
時々、預かることがあるのですが誤って発砲しそうでビクビクしながら持っています。

19

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

BBQ送別会
今日は、インジバラ・メラウイというところから他の隊員も来て、
んで、他の専門家と一緒にバーベキューをしました。

122203.jpg


みんなで作ったものを持ち寄って、近々帰国する隊員の送別会をしました。

122202.jpg

おにぎり、キムチ、魚の煮物・・・うまそぉ!


お昼から続いて、夜の7時くらいまでありました!

18

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ビアーン!
今晩は、この毎日の単調なメニューの晩御飯に幅を持たせるために、2品作ってみました。
学校にいる時から、何作ろうかしら・・・みたいな主婦のようなことを考えてしまいます。

ひとつは白菜の漬物を作りました。
白菜は本当に時々しかないので、今しかないと思い…
切って、天日干しして、塩と白菜を交互に…漬物石は道路にあるやつをパクッテきた。
2日後…できた!!おばぁちゃんの白菜にはマダマダ及ばないけど、めっちゃうまい!
御飯がほしくなる!!でも、次はもうちょっと塩控えめかな?

もうひとつは、焼き肉のたれ!これは、気合入りました!
んで、できた!においをクンクン・・・たれを一気飲みしたいくらいいい香り!!!
今日は野菜炒めにかけて食べました。

次は、なに作ろうかなぁ・・・

121805.jpg


17

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

しゅーごー!
学校にいたときに、

「今日はみんなで、ご飯たべよう!」

と声がかかった。

そして、バハルダール隊員が全員集合!+専門家一人!

121804.jpg

自分も含めて全部で協力隊は5人。黄色い服を着た人は、もっと大きいプロジェクトを一人でされてるすごい人です。
今はフランス語を勉強してて、次は国連関係に進む予定とか・・・すげ!

白い服を着た人はもう任期を終え、日本に帰ってしまいます。

さぁ、ここでエチオピア料理をちょっと紹介。

こちらアサデュレット(魚のシチュー)

121803.jpg


こちらゴザシュロ(豆シチュー)

121802.jpg


こちらバイヤイネット(野菜の総菜がいっぱい)

121801.jpg

常にインジェラ。この下にひいてある灰色の物体がインジェラ。酸っぱいです。鉄分が牛乳よりも多く含まれており女性にはとってもいい食べ物…らしい。

究極のインジェラは、この上の具の代わりに、ぐちゃぐちゃにしたインジェラを乗せて食べるフルフルという料理があります。ご飯の上にチャーハンをオカズに食べる感じです。どんだけ好きなん!?

エチオピア人に

「日本にはいろんな料理があるんだよ」

というと、エチオピア人は

「エチオピアにもいっぱいあるよ!アサワットでしょ、シロワットでしょ、バイヤイネットでしょ…それからカイワットでしょ…あと…」
でてきた料理は全てインジェラ料理でした…

インジェラ以外にないんかぁーーーー!!!(>_<)

16

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

汚染地域
学校に行き、いつものようにみんなに挨拶をした。

自分の仕事場に入ると、人が寝ていた。

121603.jpg


女の人が薄い麻の布に縮こまるように、藁をクッション材にしたベッドに寝ていた。
今までこんなことなかったから、思わず「え?」と言ってしまった。
すると、その声で起きた彼女が声をかけた。

「あら…カバダ…元気?」

うちの先生だ!どうして!?

「大丈夫!?かぜ!?」

「どうかしら…頭が痛くて…寒い…」

熱があるんじゃないか?次の彼女の声にどきっとした。

「マラリアよ…たぶん…」

そうだ。ここはいくら高山でも一応マラリア汚染地域に入っている。朝夕の時間をねらってハマダラカが民家を飛びまわっている。

断定はできないが、諸症状は一致してるみたい。ただ、マラリアは夜間熱が出ることが多いので該当するかどうか…
どっちにしても、心配だ。
この国のマラリア事情は深刻で、環境が十分ではないところでは感染者がいる。エチオピアのマラリア事情は国政にも大きくかかわっている。深くは話せないが、来年の5月頃にある首相選挙にも大きくかかわってくるくらいなのだ。
咳をして苦しんでいても、なにもしてあげれず心配していた。
彼女は「大丈夫よ…」と迎えにきた息子と家に帰って行った。
それにしても、しんどい思いをしてもこんなベッドにしか横になれない現実がなんだか悲しかった。



自分は思わず、せめてタクシー代をだそうと10ブル札を握りしめていたけど、このお金を渡す行為が彼女にどう思われて、彼女の周りにいた他の人たちがどう思うか…深く考えてしまう自分が嫌だった。

結局渡せなかったけど、そのあとムルアレムにそのことを言うと

「ありがとう、カバダ。その気持ちがうれしいよ!」

と言ってくれて本当にうれしかった。自分が渡すこの10ブル札に込められた気持ちを、100パーセントくみ取ってもらえて本当にうれしかった。

きっと渡せていたら、彼女はこのお金の意味をきっとくみ取ってくれただろうと感じた。そして、少しでも街中で見るお金を欲する人たちと重ねてしまった自分に反省した。


早く彼女がよくなりますように・・・



15

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

お給料日
今日でちょうど1か月。
ここ、任地バハルダ―ルに来てから1か月が経ちました。

と、いうことは…
いつも、私の住まいを毎日守ってくれているザバニャ(守衛さん)の御給料日!
ということで、雇い主は私なので、もちろん生活費からお給料を彼らに渡します。

手作りのレシートをもって、現金確認して…

121604.jpg

はい!ごくろうさま!

そして、サービスとしてちょっと余分にあげました。
日本でも、ちょっとした手当があるでしょ?

若いアドニャには、いつも自転車に空気入れてくれる手当

ベテランのセイドゥには、洗濯物にたかる鳩を追っ払ってくれる手当

それぞれあげました(笑)

二人とも嬉しそうでした!

14

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

学校の紅茶
これが学校の紅茶・・・シャイ

121601.jpg


見てください!この砂糖の量!びっくりですね!
毎日1杯は飲まされます。なるべく控えるようにしてますが・・・
砂糖抜きって言うと変な顔をされます。
時々 「なんで!?砂糖いれないの!?」 ってかなりびっくりされます。
エチオピアは砂糖も込みで紅茶なんですね!


また、この国のミツバチたちは、この紅茶が大好き!
彼らはアッツアツの紅茶にも、舌をだしてすすってきます。
ひどい時は6匹くらいたかってきます。

この前は、私の紅茶が気になったようで、
喜び過ぎたのか、勢いあまってアッツアツの紅茶にドブン!

そのまま彼は帰らぬ蜂になってしまいました・・・
あんなに好きだった甘い紅茶に囲まれながら、彼は天に召されて本望ではないでしょうか…

私は悲しみをこらえ、彼を取り除いて、その紅茶を

飲んじゃった!!(笑)あは(~_~;)

だってせっかく入れてもらった紅茶だし、ミツバチくらい!花粉がちっと入ったくらいでしょ!



ズズッ・・・甘っ!!!!

13

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

鉱石発掘
おし!5時45分起床!
予定通り6時発です!

再び採掘現場を目指して朝焼けの中を走ります。
まず第一ポイント…

121305.jpg


うーん・・・それらしい石はない…しかし、石灰岩らしきものがあるので
採取して、学校で石灰水を作ってみようと思い採取・・・・

次のポイント・・・なんかのどかな所です。こういうところにもあるとか・・・

(闇雲に探してるのではなく、今回元地球鉱石学科だった人も同行。地質のことやいろんな話を聞きながら探しました。)


121306.jpg

ちなみにここは標高3000メートル以上。つまり、富士山のてっぺんあたりでウロチョロ石探し。
さすがに、普段高山に住んでるせいか何ともありません(笑)


見つけては割り・・・見つけては割り・・見つかりません。

この後もいくつかポイントを探したんですがありませんでした。

残念・・・(T_T)

次チャンスがあったら絶対見つけてやる!!!

12

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

鉱石発掘1
今日から2日間、任地バハルダ―ルより北にあるところにあるものを探しに行きました。
それは・・・

これ!

121301.jpg


水晶です。ここエチオピアの北部では鉱石資源が豊富で、このような鉱石がたくさんあるそうです。
よく農民の人たちが、畑を耕しているとこの水晶の原石がコロコロしているんだそうです。それが
夜になると、月明かりに照らされてキラキラと畑が光っているように見える幻想的な景色も見れるほどらしいのです。運が良ければ、水晶はもちろんアメジストもあるみたい!

この写真は実際今回同行した隊員が実際に見つけてきた水晶の塊!

ということで、鉱石発掘の旅へ!
まずは果てしなく北へ…。車を走らせること4時間、目的地のちょっと手前にあるダッシェンビール工場に着きました。ここで、お昼ごはん。

ビアカウンターです

121303.jpg


大きなビールサーバー!およそ3リットル入ってます。
中には保冷として氷の入ったプラスチック棒が入ってます。

121302.jpg


お昼からごめんなさい!!

昼食を済ませ、明日採掘する場所を下見に行きました。

果てしなく広がる広大な大地!
平面にポコポコとそびえたつ山々の様子は、まるでチェス盤に配置された駒達に例えられるそうです。

121304.jpg


景色を楽しんで、その日は近くのホテルに一泊しました。
ホテルはシャワーつき!!1ヵ月ぶりのシャワー!!最高でした!
ベッド!ダニいっぱいでした!刺されました!
明日は6時出発です。


11

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ボンボリーノ
今日は相方ムルアレムが出張ということで、仕事場が使えませんでした。
だから今日は青空のもと、ベンチに座って勉強をしました。

そうしていると、よく先生方にお茶を誘われます。

学校には職員喫茶があり、先生方の憩いの場になっています。
メニューは紅茶とボンボリーノという大きなドーナッツの2つだけです。
紅茶は”シャイ”といって、紅茶にシナモンンが入っています。びっくりするのはその
砂糖の量です。だいたい紅茶の量の6分の1くらい入っています。甘すぎますがここの
人はたぁーーーーっぷり入れます。

そして、ボンボリーノは直径15センチくらいの大きな揚げドーナッツ・・・。

最初はおいしいおいしいと食べていたので、職員の間で

”カバダ(私)はボンボリーノが大好きだ”

というのが広がり、お茶を誘われるようになり毎回シャイとボンボリーノを・・・

遂に今日ボンボリーノを5個食べさせられました。

・・・・ウっプ・・・

次回から自粛します。

10

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

やった!
ネットがつながったーーーー!

ここバハルダ―ルでは、よく通信会社のシステムダウンが原因でネットが何日もつながらないことがよくあるのです。
だから、時々アップが遅れることがありますので、ご了承ください。

09

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

学生コンペ

以前失敗したアルコールの蒸留に再挑戦。
成功もして、例の化学の先生には説明できた・・・が、しかし!
新たな質問を受けた。

「蒸留されて残ったこの液体はなんなの!?」

へ?(゜-゜)

し、調べてなかった・・・。
エチオピアのアルコールは水と間違えないようにか薬品で着色してある。その薬品をどう説明すればいいんだ?
さらに、結晶化について教えてくれとな・・・。夜な夜な辞書ひいてヒーヒー言ってます。

外を見ると何やら騒がしげな・・・
121001.jpg

今日は学生コンペなるもので、各クラスが決められた学問・教科でクイズを作り問題を出し合う大会です。
なんだか楽しそうですね。しかし、この青空教室っぷりは、エチオピアらしいな!

とにかくエチオピア人は勉強が大好き…なのかな?

この国はハイレベルな学力がないと就職できない。だから、今頑張ってる勉強は、明日のごはんが食べれるかどうかがかかっているのだ。エチオピアのほとんどの学校が夜間も行われており、夜遅くに帰っている社会人学生の姿も多く見られる。先日紹介した相方のムルアレムも一日授業をしてから夜間は大学にいって経済学や政治学などたくさんの学問の単位を取得している。今も彼は大学に通っている。彼だけじゃなく、たくさんの人が時間を惜しんで勉強をしている。

それを見ていると自分も負けていられない!俺も今は英語ばがんばらんといけんね!!

08

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

興奮!!!!
救援物資が日本から送られてきた。
私にとっては、最高のごちそうです!

121002.jpg


コンソメに、お味噌汁、カレールーにお醤油まで!!
すしのこ、干しシイタケ!最高です!!

ここバハルダ―ルでは、本当に作物が限られており種類は大きな市場がありながらもたったの5種類くらい・・・
ニンジン・ジャガイモ・玉ねぎ・にんにく・トマト・・・

時々きゅうり・・長ネギ・・・ピーマン・・・そして最近のニューカマー、白菜

これからは乾季に入るので、野菜も期待できなくなってきます。

最初はいろいろ作れていましたが限界です・・・。
インジェラも食べていますが、毎日食べていたら逆に嫌いになります。
(食べたことのある方なら分かってくれるはず・・・。)

ちなみにこれは私の調味料コレクション
左から中国産ごま油、中国産醤油、中国産ちょっといい醤油、日本の醤油(神々しい)
ゴマ油はもう入手できません。かなり万能選手でした。最近は醤油ににんにくを入れてにんにく醤油にするという進化をとげることができました。

121003.jpg


え?すしのこ?すしのこはトマトにかけて食べるとマリネみたいでおいしいんです!!!

07

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

日本人旅行者
未だにネットつながらず・・・。
まぁつながる環境なだけほんとにラッキーです。

今日はたまには外食・・ということで、行きつけの湖近くのレストランにいきました。
すると、ジーっと私をみる一人の黄色人種の女性・・・。
ここでは中国人も多いし、どっちかなーということでハロー!というと

「ハロー…こんにち・・・あ!日本の方だ!」

はい!!
そうです!!日本人です!!


隊員以外の日本人がなんて嬉しいこと!
名前は結局聞けなかったが、彼女は世界をひとりで周っているそうだ。
確かにバックパックがある。以前JICAにも募集をされたことがある元看護士さんだ。

見れば失礼だが50代くらいで・・・。南アフリカから攻めてきてタンザニア・・・北上してきて、今エチオピア。
次はケニアでエジプト、中近東のイエメン行って、次は南米を縦断するって・・・

どんだけタフだよ!

旅の途中で知り合ったスペイン人のイケメン4人(以下スペイケ)と一緒にエチオピアをまわるそうだ。
もちろんスペイケとも話をした。スペイケは、日本女性はイイ!と絶賛していた。
「そうか!じゃあ日本おいでよ!」
と私が言うと、
「スペイン来いよ!」
とお互い投げっぱなしのキャッチボール会話をしたりした。

スペイケ共話を聞け!!

一時間後…

旅の無事を祈り、別れました。 マルカム グゾ!(アムハラ語で“良い旅を!”)

06

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

残念・・・
昨日、残念なことを聞いてしまった。

同地方の学校に勤務する先輩隊員がデジタルカメラを盗まれたそうだ。

学校で…。

心当たりもあるそうで、どうやらとったのは学生らしい…。
出入りはその日、学生しか出入りしておらず外出する時は必ず鍵をする。
先輩は生徒たちにいろいろ実験道具を説明している隙に・・・
教師をしていて、こんなに残念なことはない。

警察にも届けるかどうか迷ったそうだ。
なぜなら、ここの警察はあまり大きな声では言えないがかなり過激な事情聴取があるらしい。それは、罪人であるが故、老若男女関係はない。ということは、その聴取を小学生が受けてしまう可能性があるらしい。盗難にあった物品は保険がきくので使用するが、事故と一緒で被害届を出さなければ利用はできない。

苦渋の決断だったと思う。もしその加害者が生徒にせよ生徒じゃないにせよ少しつらいが更生してほしいと思う反面、この国の苦しい生活や環境、経済・所得格差を考えてしまう。

05

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

事業仕分け
日本では事業仕分けという取り組みが始まっているようですね。
日本を離れたこそ、興味・関心がでてきたようです。社会ジンとしてお恥ずかしい・・・。

この事業仕分けになんとODA(政府開発援助)まで入っているではないですか。
先日JICA本部に仕分け人が調査に来たということがニュースになっていましたし、
メディアでは”JICAの埋蔵金をアフガニスタンへ”とまで言われてしまいました。  

 ガーン!

確かに、無駄なお金を使っている部分も見えない所であるかもしれませんが、同じ組織に属するものとして少しショックを受けました。

うーん、全てを知ってるわけではないのでどうこう言えるわけもないのですが・・・
複雑だなぁ((-_-;))


この日からネットが一切つながらなくなってしましました…。

04

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

初レクチャー!
今日はいよいよレクチャーの日。

といっても、レクチャーするのは化学の先生一人ですが、大切な時間を割いてもらってるので
しっかりとした話をしようと思います!

朝早起きして、家を掃除してから気合をいれ学校に出勤。

ここがいつもの仕事場・・・

120503.jpg



実験器具をセッティング・・・
アルコールランプはピクルスの瓶で手作り、五徳も手作りです。
ちょっと不格好ですが、加熱はできます。


さぁレクチャー開始です。

120504.jpg



しかし、いっこうにエタノールは沸騰しません。水の沸点は100度。対しエタノールは約78度。しかし、温度計は80度をさしています。若干揮発はしているもののやはり駄目なようです。これは改良ですね・・。

月曜にまたやることを約束し、初回のレクチャーは失敗に終わりました。
実験はいつも成功するとは限らないし、取り組み続けることが大事ですね。

それよりも、自分が中学・高校の時の理科の先生も本当に色々工夫されていたんだなと、ここエチオピアで感心してしまいました。

終わった後、他の先生がどうしてお前が授業しないんだ?と言われました。
自分の考えでは、もちろん授業もしたい。でも、自分はここの先生たちに技術を学んでもらって、それを生徒に見せて先生たちがもっと生徒に尊敬される存在になってほしい。自分は縁の下の力持ちでいい。
というと、わかった!といって納得してくれました。


御礼

ここにきて、このブログの閲覧回数が1000回を超えました。たくさんの人に見ていただけて本当にうれしいし、励みになります。今後も可能な限り更新を続けていきますのでよろしくお願いします。

03

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

理科の楽しさ
昨日プランした実験を今日は明日のレクチャーに備えプレテストしょうと学校に行った。

しかし、なんと昨日まで出張で今日には出勤予定のムルアレムがこない!!

ムルアレムはこの学校唯一の体育の先生であり、私のパートナーだ。
なんだか理科の先生と体育の先生が一緒というのは変な感じだが、この学校では
教材室兼理科実験室はムルアレムが管理している。だから、自然と私もそこにいることになるのだ。

そのムルアレムが来な・・・あ、来た。
自転車で優雅に出勤。よかった・・・。

ムルアレムに鍵を開けてもらい、実験開始。
ちなみにチラッと右に入っているのがムルアレム。

120502.jpg

いろいろ課題は残ったが、明日にはその問題も含めて説明しようと思う。

最近、帰り際に子供たちが実験室に来るようになった。
おそらく、何人かに見せた浮沈子やペットボトル顕微鏡が噂を呼んだのだろう。
今日は作りたてのピンホールカメラを見せてあげた。

120501.jpg

子どもたちは大興奮!見せて見せて!と取り合う。

自分は必ず、遊びで終わらないようにどうしてだと思う?とか、
これは科学だよ!と伝えている。
すると、「何年生で習うの?いつきてくれる?」とか「これをこうしたらどうなるの?」と聞いてくる。

こんなに教師冥利につきる言葉はないですね!

02

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

まずは

昨日のアルコール蒸留実験のリクエストに備え(リクエストっていうか自分で強引に勧誘)

こんな感じでやるよーみたいな感じの文章を作ってみました。

120302.jpg

再び、例の化学の先生はいろいろ聞いてきます。

例えば…
エチオピアの除菌用のアルコールはほとんどが有色で紫色になっています。
恐らく、水やほかの液体と区別をつけやすいようにかもしれません。
そこを利用して、蒸留されたアルコールは無色なので視覚的にはわかりやすいかな?と意見を述べましたが、
化学の先生としては、水とアルコールの沸点の違いを利用した蒸留を教えたいようなのでそこを強調した実験内容にしたいなと思っています。ということは温度計が必要かも…(あったかな?)

明日はそのプレ実験をやってみたいと思います。そこで課題を見つけて、先生たちにベストな実験ハウツーをつたえたらいいかな。

夜は専門家の方の家でご飯を御馳走になりました。今日はカレーでした。
バハルダ―ルにいる隊員が全員終結しました。隊員は全部で5人。理数科2人、体育1人、PC技術1人、観光業1人
の計5人。でも、あと1か後にはPC隊員が任期を終え日本に帰ります。

今の日本はどうなってるんだろう…。そういえば昨日から12月。はえーな!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。