01 ,2010

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アンパン
昨日専門家の方にお誘いいただき、アンコの作り方を教えてもらった。

小豆を一晩水につけ、それを潰して木綿でこす。

そう、コシアンだ!

初めて作ったコシアンの感想は、大変だということ。

熱して味が落ち着くまで、ひたすら加熱して煮込まなければならないのだが、
この煮込んでいる過程がつらい。砂糖と小豆が合わさると皆さんが知っているような
粘りのあるアンコに近づいてくるのだが、加熱しているとマグマのようにコポコポ
と沸騰してくる。しかし、アンコは粘りがあるので、その”コポ”の時に跳ねるのだ。
これが、手についたり顔についたりするとメッチャメチャ熱い!耐えがたい暑さの
末には、コクのあるおいしいアンコが待っている。しかし、20分で断念。
手作りの和菓子屋さんで最初にする修業が、このアンコを大なべで煮る修業らしい。
確かに、忍耐力がつきそうだ。

10020302.jpg


んで、前置きが長くなったけど、そのアンコを少し分けてもらったので、今日は
パンを作ってみた。生地がうまくいけば、アンパン!!


混ぜて、こねて、寝かせて、ベンチタイム、発酵させて、オーブンがないので
フライパンで焼いてみた。

100203.jpg


ん~・・・・まぁ外はサク、中はちょいフワな感じかな?
生地に自信が無かったんで、アンコとパンを別に食べて口の中でアンパンにしました(笑)

スポンサーサイト

30

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

スポーツFes!!
朝は、先週に引き続き朝6時30から、空手エクササイズをやりました。

今日から1週間、テストが終わった子供たちはプチ冬休みがあります。
その間は、スタジアムでスポーツフェスティバルがあります。

このスポーツフェスティバルは、バハルダールにあるすべての小中高の学校が一同に会し、
サッカー、バレー、卓球、陸上の種目で対抗する大会です。

まずはトラックを整備って…って、今整備かよ!
もうすぐ開会式が始まります!

見てください。この腰が痛くなりそうなライン引き。石灰を手にすくい、プルプルと小刻みに芝に巻いていく
地道な作業…。あぁ、いつかライン引き機を作ってあげたい…と、思うがまず石灰が高いのでほとんどの学校は
線の代わりに溝掘ってます(笑)

10013003.jpg

そして、開会式、各学校が入場してきます!

10013004.jpg

そーとー盛り上がってます!
いつ開会式がはじまったか分からないくらい騒ぎまくってます。偉い大会会長がしゃべってるのに、座り込んで
「今日ご飯何食べる?」とか、近くでパスの練習したり、挙句の果てには、自転車でグランドに入ってきて
「ごめーん!遅れちゃった!」「おせーよ!こいつっ!」と整列した集団の中に突っ込んでくる者まで…。

どんだけ自由だよ!!

聞いてるのは、やることのない他の生徒くらいでした!
休めの格好で真剣に聞いている自分の姿が逆に異様に見えたくらいです。

そして、会長の話は自己満に終わった後、いよいよ試合が始まります。
さっそくサッカーの試合が始まります!
開幕は注目のカードですよね!さて、その対戦のないようですが
先ほど言いましたが、

小中高が…と言いましたよね?

そうです。開幕戦は

小学校サッカーチーム  VS  高校サッカーチーム!
えぇ、そらもう ボッコボコですよ。ゴールが入る入る…高校生に…

まさに、学校校区だけに及ばす、学年を超えた交流ですな!

陸上は、100M走。
これが、また早い!中学生でも11秒代!素足でですよ!?
これが、スパイクはいてトラックだともっと記録が伸びそうです!

楽しいスポーツの祭典は、今週1週間続く予定です(*^_^*)



29

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

障害者
以前にもちらりと話しましたが、うちの学校にも障害者はいます。
主に盲が多いです。

登校時は、白杖を持って登校してきます。その途中で、一人の生徒が近づいてきて彼の教室まで
手を引いて連れて行きます。次の日は違う生徒、次の日も違う生徒。毎日、その日に気付いた人が
一緒に行くという習慣のようです。それは、小1だろうと中2だろうと、気付いた生徒が手を差し延べるのが
日常のようです。その自然な支援や手助けをみると本当に心が温まります。

10013001.jpg


テストも、盲の生徒に先生が一人ついて問答をする形でテストを行います。
青空のベンチの下、テストを受けてます。左が盲の生徒、右が先生です。
先生は1問1問丁寧に聞いていました。この写真には、何だか優しさを感じます。

もちろん彼ら自身(盲の生徒)も、点字を勉強し熱心に教室で授業を聞いています。


こちらは、身体障害者の方。この国の車いすは、もちろん手でホイールを回して動くものもありますが、
こちらが主流

10013005.jpg


ちょっと分かりにくいですよね(汗)ちょうど、自転車のペダルが手のところに来ていると思ってください。つまり、手でクルクルとペダルを回すと、チェーンが連動して車いすが動くというわけです。このタイプの車いすは本当にたくさん見かけます。電動なんていいものもありませんし、まして軽量のフレームもありませんから自転車の廃棄を利用して作っています。


ちょっと余談ですが、今日手紙を書きました。手紙はいいですね!書くのも楽しいし、返事が来るのも楽しいです。
まぁエチオピアにいる私の場合は、あんまり返事は期待しないようにしてます(笑)ので、送るのを楽しみたいと思います!
日本語忘れないように(笑)

10013002.jpg

もしかしたら、あなたに届くかも!?(住所がわかれば送るのにという人もたくさんいます。トホホ…)

28

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

教科書
数学の授業の準備をしているときに、教科書の超難問?にぶつかってしまった。

この問題なんですが、

012702.jpg


a)xの値を求めなさい

b)BCの長さはどれくらいですか

c)yの値を求めなさい

d)∠Fの値を求めなさい

という感じなんですが

まずΔABC≡ΔDEFなら…って、まずその図形が全く合同ではない!
この辺りは、生徒が鋭く突っ込んでくる。
幾何学は、題意に沿った図形をイメージすることで、解きやすくなるんだけど…これは…わかりにくい!!

次にBCはどれくらいの長さ…これが一番悩んだ。簡単に考えれば、ΔABCについて聞いているので
ΔDEFについていえば、EFと一緒だよって話なんだけど

これがもし、ちゃんとした値を出せって話になると、めっちゃ難しい。何故なら、辺の長さが2つもわかってないので、
変数を2つ仮定して余弦定理で…ってメッチャややこしい。中2なんで、ピタゴラスの定理も使えない・・・。


しかも。問cのyの値を求める問題では∠Cのところに値がないといけないのに、変な場所に「3y°」とある。
Cの記号も2つあるし…

んで、最終的に∠F=90°なんですが、どうみてもこの2つの三角形、直角やない・・


生徒が混乱する訳だ…私は納得というかしょうがないで済むんだけど、生徒がなんで?
どうして?と聞いてくるので中途半端にはできない…。

言い訳を考えよう・・・(汗)

それに比べると、本当に日本の教科書はよく考えられていると思う。

ちなみに、全国の国公立の高校受験数学問題の幾何問題で出される図形は必ず正確な図形でないと
いけないことになっているとか。自分も長さを求める問題で、図形にシャーペンの芯を近づけて長さを測って
「だいたい2倍かな?」と、卑怯な正解を導きだしたことは、そのお陰である。

教科書のミスプリントや構成については、理数科教員隊員の中でもよく話題になる。

今日も、同僚が大学の教科書に日本のことが載っていた!というので読んでみると、
阪神(HANSIN)のことがカンシン(KANSIN)になっていた。

「これは”H”だよ!”K”じゃないよ?」

というと

「これであってる!教科書なんだぞ!!お前が間違ってる!」

と怒ってきた。日本人が言ってるのに・・・(;一_一)強情ね…



今日は、ゴチャゴチャと愚痴をすいませんでした!(-_-;)

27

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ペットボトルロケット
今、ペットボトルロケットを作っている。
自転車屋さんから、ペットボトルの蓋と空気入れをジョイントする部品を購入。

012701.jpg


今日は試しに、水を入れて空気を入れ水の勢いを確認しようとしたら…

ぶしゃーーーーーーーーーーー!!!!!!

ものすごい勢いで、飛んでいき正面の庭の木に思いっきりぶつかってしまった!
部品やペットボトルには、損傷はないが、自分が噴射時の水でびしょびしょに…
こうなりゃ、とことん遊ぼうと思い水の量を変えたり、空気圧の圧力を変えたりして
ビショビショになりながら、遊んでいました。
これから、ダミータンクやスカートなどをつけてより強度や見た目を良くしていき
完成時には、子供たちを驚かせると同時に、ビショビショにしてやりたいと思います!

今週の土曜にでも、広場で思いっきり実験で飛ばしてみようかな!

26

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

夢占い
あなたは夢占いできますか?
できるなら、今日の私の見た夢の意味を教えてください。

ふと気がつくと、山の上場で点滴を打っている。

山頂からたたみ一畳ほどある巨大なガリガリくん(アイス)を、

ふもとの村までポキポキ砕きながら登山者に売りさばかなければならない(らしい)。

重ねて山を下山しなければならず、次第に溶けていくガリガリくんと、

もうすぐ点滴が終わるのでナースコール

をしなければという、焦燥感たっぷりの夢でした。

誰か、この意味を教えてください。

25

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

飛行機事故
今日から1週間、テスト週間だ。
みんなには頑張れ!(他人事)
一方、私は実験用具の作成と授業の準備をしています。

すると、電話が…でると、首都にいる同期隊員

「もしもし?大丈夫?」

「なにが?」


「エチオピアン航空の飛行機が墜ちたんよ!なんか情報が交錯してて、とりあえず連絡してみた。」

 全く知らない、それは本当なのか?

 家に帰って、調べてみるとレバノン~アディス間で墜落事故が起こっていた。

 エチオピア航空は自分も2回利用したことがある。
 雨や雷がある時は、飛ばないことが多い。
 しかし、記事によれば、悪天候だったと書いてあった。
 原因はまだ解明されていない。

 乗客・関係者の生存は絶望視と書かれていたが、一人でも助かればと思う。
 自分がもし、日本にいたらこの事故をどう思っただろう。
 単なる世界の事件・事故としか見なかっただろうか…。
 

 この事故で亡くなられた方たちのご冥福を祈ります。

 そして、二度とこんな事故が起こらないことを願うばかりです。

24

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

健康管理
昨日、海外生活の長い日本の会社の方がお見えになったので一緒に
お食事をさせていただいた。

そこで、何故か石の話になった。
石とは要は結石のことだ。

アジアの某国は、結石患者数が隣国の同患者数の数倍。
その原因は食生活。
塩分、油、砂糖、そして乳脂肪分らしい…。
それが主因子とまではいかないが…

アフリカにおいて、その条件が当てはまるのが、エチオピアという…
確かに、ワット(油・塩)、紅茶やコーヒー(砂糖・牛乳)…

石の症状・痛さ、その様子を知っていたので絶対なりたくない!と思った。
予防は、水をたくさん飲むことらしいです。ん~でも、こっちの水もなぁ~
水は水であたりそうだなぁ^^;

でも、日本にいても一緒だよなぁ~と感じる。
缶コーヒー、ファーストフード等…

どこにいても健康が第一ですね。

23

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

やっぱ、パイナプップルは…
早朝に呼び出しがかかり、近所の大きな広場に呼び出された。
そこは本当にきれいな広場で、サッカーコート4つ分はゆうにある広い草原のようなところだった。

今日はそこで、特別に知り合いのエチオピア人に空手を教えることになった。
と、いっても私は空手はしたことがない。代わりに、もう一人同期で体育隊員のクマ(23歳)が
教える。そこに2人は寂しいので一緒にということで呼ばれたのだ。
この馬鹿でっかい広場の中にポツンと3人、空手の型をやっている。

一通り空手の型を学んだ後、来週もすることになった。
来週からは合気道も教えてほしいらしい。

帰って、先週向かいの家(クリスマスに招かれた家)の少年バレムライ(以下バニー)と一緒にピザを
食べに行く約束をしていたので、一緒に行こうと迎えに行った。バニーは、わかったというと、わざわざ
一張羅を着てでてきた。おぉ、えらいな!しかし、誘った私はジャージにサンダル・髭ボーボーという残念な
ドレスコードだ。朝一緒に空手をしたクマと一緒に、ピザ屋さんへ!

唯一このバハルダ―ルでピザの食べれるお店がある。お勧めのピザを注文、そして来たピザ。おいしそう!
しかし、

ん?

こ、こ、これはまさか!

「What is this?」

「It's toropical pizza!」

でたぁー!だってピザにパイナップルのってるもん!
あ~ないわぁ~…そらトロピカルだわ…。

あ~、私はポテトサラダにリンゴやミカン、酢豚にパイナップルは許せない党なので
ガッカリだ…。しかし、そういう時は、いっつも先にパイナップルを食べてから、残りの
物を食べているので大丈夫だけど…バニーがこのピザをどう受け止めるか…

 (;一_一)  チラ

バニーは、その都度パイナップルだけを先に食べ、そしてピザを食べていた。

思わず 「だよねぇ~!バニ~!」と日本語で言ってしまった。

bani-.jpg


22

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

ファレンジ図書館
今日は、先輩隊員に連れられてファレンジ図書館へ。

ファレンジとは、こちらのエチオピア人が黄色人種も含む白人のことを指す。
オーストラリア人の人が個人所有する本を貸出していることからそうついたらしい。

ついてみると、普通の一軒家。
本は60冊程度のミニ図書館。でも、面白そうな本もあるので今度かりに来よう!

出迎えてくれたのは、オーストラリア人の家族、Luisa一家!
家族の人は、とっても気さくで、庭でクレープをごちそうになりながら、おしゃべりをした。

しかし、やっぱりエチオピアの英語とオーストラリアの英語は全く違う!当たり前だが…
ぜんぜん聞き取れない…早すぎる、ところどころ拾えるが…

勉強不足を痛感…もっと話す機会を設けて英語を勉強しよう!

夜は、昨日の停電で冷蔵庫のものが傷んでしまったので、全部処理するため焼き肉をした。
(結局、今日の昼に復旧したので、牛肉もギリギリだった。)

21

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

停電
仕事をしていて、夕方曇ってきた。
なんとなく肌寒くなったし、しけった風が吹く。

お!まさか!雨か!!

家に帰ってしばらくすると、ポツポツ…ザァーーーーーー

雨だ!約2カ月ぶりの雨!雨音がこんなに落ち着くなんて…と思いきや

停電・・

全く復旧せず、ろうそくの明かりの下で本読んだり、勉強したり…

明日は復旧するかなぁ…

20

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

セイドゥの卵
バハルダールでも卵は手に入る。
でも、いつ取れた卵かは割ってみなければわからない。

で、いつも複数の卵を使うときは器を2つ用意して、1つは確認用の皿として使う。
間違っていいものと混ぜてしまうともったいない!しかも古い卵は、割った瞬間黄身がドロッとわれて
異臭を放つ・・・・。あたってしまっては、最後。しぬほどの食中毒が待っている。特に、卵は他の食中毒より
ひどいらしい…。ゾッとする。

この前、友達が売店で生卵をいくつか購入。割っているとたった1つ割れない卵がある。おかしいな~と思ったら
なんとゆで卵が入っていたらしい。何故・・・。腐ってるよりはマシ?なのかな?

じゃあ、自分はというと守衛のセイドゥの家の雌鶏が産む産みたてを買っている!
黄身もプリンプリン!箸で持てる黄身の強さ!おぉ!セイドゥ!ありがとう!!

隊員と一緒に、茶碗蒸しを作って食べました!ウマー!!

19

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ティムカット2日目
朝6時に起きて、朝食を済ませ、いざ教会へ!

こちらが、その教会
この堀にたくさんの人が飛び込みます。

01237.jpg

もちろん、昨日から一晩中続くパレードも最高潮を迎えます!

012310.jpg

あらあら、おかあさんも、楽しそうです!!

012309.jpg

そして、ついにあの堀にたくさんのエチオピア人が!!推定ですが、朝なので水温は7度か8度くらい。めちゃめちゃ寒いです!飛び込んで、上がってきた人はみんなブルブル震えています。
ほかの人は、その堀の水を求めて
「かけてくれー!」とか「これにいれてー!」と水を浴びたがったり、持って帰りたがっています。

何故かというと、この堀の水は洗礼を受けているいわば聖水。なので、みなこの年に1度の貴重な聖水を持って帰りたいわけです。

で、なんで水かというとキリストの使徒が先日のクリスマスの日から毎日聖書を読んんで10日後、水をかぶったからだそうです。それに、ならい神聖な力にあやかるんではないでしょうか…。

しかし、この神聖な聖水の中に恐れも知らず飛び込み、中には教会の上から飛び込むパフォーマンス…しまいには全裸で、神聖な教会前でポージング…。ん~神をも恐れぬ冒涜?みんなは楽しんでやってます(笑)これも文化か?

全裸ということで、写真はNGです。

エチオピアの文化に触れることのできた2日間でした。

このティムカットの日は、国民の休日なんです。みんな、それぞれの教会で水をかぶってることでしょう!

最後に、かわいらしい祈りをささげる少女でお別れを…

012308.jpg


18

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ティムカット1日目
朝の7時40分に家を出発。

待ち合わせは、いつも買い物をしているお店の前。
メンバーは4人、さぁ レッツゴー!

ということで、乗り込むマツヤドライ号!
(日本の車もけっこうそのまま走ってます。)

012301.jpg


車でゆられて3時間。ゴンダールに到着しました。
今日はティムカットというエチオピア正教のお祭りを、今回同行している先輩隊員に誘われ見に来ました。
ここゴンダールは観光都市としても知られ、この年に一回のティムカットも多くの海外旅行者が見に来るほど有名なんです。けっこう海外の人も観光に来ています。

すでに、たくさんの人が集まって盛り上がっています!!
パレードのように何Mも行列を作って、太鼓のリズムに合わせて踊りながら歩きます。
目的地は、教会。
踊る人たちにはグループがあるようで、同じグループでおそろいのTシャツをきて騒いでます!!

012302.jpg

その行列の最後尾には司祭が、歩きます。とても偉そうです!この司祭たちは道に敷かれた絨毯の上しか歩けません。なので、近くにいる絨毯敷き係?みたいな人が、歩き終わった絨毯をくるんでまた司祭の前に運んで敷いて、んでまた司祭が歩き終わった絨毯をクルクルまいて、んでまた司祭の前に運んで…って大変だな!!

012303.jpg

次に、世界遺産のファシルという古いお城に行ってきました。
さすが、世界遺産!荘厳な感じです。

012304.jpg

ここは、昔王様が飼っていたライオンを入れる檻だったそうです。中に入ることもできました。

012305.jpg

このファシルという古いお城には、なんとスチームバスまでありました。
この贅沢なガウン掛け!牛の角で作られたフックです。
しかし、この写真は1つ残念なものが映っています。
落書きの傷です。以前フィレンツェかどこかの世界遺産に傷をつけていた日本人が話題になりましたが、
どうゆう気持ちでこの遺跡に傷をつけたか全くわかりません。本当に、悲しいことです。

01236.jpg

一日目はこんな感じでしたぁ~。明日は、堀の中にある教会を見て、さらにそれに飛び込む人たちを見に、朝7時に出発予定です。

ホテルのダニが心配だぁ・・・





17

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ん~

んっとね、昼ごはん食べ行って

     友達ンとこの犬洗って
   
     勉強して

     ねた。




明日から、ゴンダールはティムカットの旅。車が事故しないことだけを祈る。

16

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

BGM♪
チュニジアにいる隊員と話をした。
元気そうな声は聞けてうれしかったけど、やっぱり活動が大変らしい。
機材もなく、何から始めていいか…零からのスタートは本当に厳しい…
そこで、この私のブログを見ていることを言われた。
見ていると、自分も頑張らなくっちゃって思ってくれるらしい。
めちゃめちゃうれしかった。
みんなに見てもらってそう言ってもらえると本当にうれしいし、また書く意欲も増す。
波として、今少しブログを書くモチベーションがすたれてきたところもあったから、
自分もタイミングよくチュニジア隊員に励まされた!ありがとう、チュニジア隊員!

もともとブログは親との約束でもあったので続けていくつもりです。


夕方過ぎに、いつも行っているお店に行きました。

いつもどうり、いろいろな食品を物色していると…

「よ・こ・は・ま~…た・そ・が・れ~♪」


は!え!?五木ひろし!?

レジをみると、店員が私をみて笑っている…。どうやらサービスのようだ。
どうしたんだ、このCDと聞くと日本人からもらった!という。

そして、このエチオピアにある店に何故か演歌が流れている状況を笑っていると
どうやら喜んでいるように思えたらしく急にボリュームをあげて

五木ひろしを爆音できくではないか!!

や、やめてくれ!!

しかも、なかなかいいスピーカーでウーハーがいい味出してやがる。

「あの~人~は、いっていってしまったぁ~…♪」
 はい、行ってしまいたいです(恥)

「もう~いなぁ~い~♪」

 えぇ、それを望みます(泣)

その後も、狩人やドリカムといったちょっとトリッキーな曲まで入ったセレクションを聴きながら
買い物終了。

帰るまで、爆音…。や、やめて・・・

エチオピアの町に響き渡るピンクレディー…

今日もまた誰か~♪ 乙女のピンチ~♪


15

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Hello,Goodbye
うちのガードマン、アドニャ。
とってもいい奴だった。

同い年で、いつも笑顔が素敵だったのに・・・・

どうして、勝手にやめたんだぁ~~~~~~!!!!!

学校から帰ってくると、おじいちゃんガードマンのセイドゥが

「アドニャ、やめちゃったよ。違う仕事に行った!」

マジでかぁ~~~~!

そういえば、昨日お給料あげるとき、やたら早く給料よこせって催促してた。
まぁ丁度払うつもりだったし、過不足もなくお給料は渡したんだけど・・・・

え~・・じゃあ明日からどうすんの?と悩んでいたら、セイドゥが

「新しいガードマン、ここいる。アレモいう。前に隊員のガードマンしてた。」

おぉ!見たことあると思えば、なんと先月帰った隊員のガードマンさん、アレモ!
しかし、セイドゥ仕事が早い。車にひかれても卵持ってくるだけのことはある!!

ふぅ~よかった。さらばだ、アドニャ!今までありがとう!達者でな!(門のカギかえせ!!)

ホッと一息していたら、電話が…。

「はい、もしもし…はい、えぇ…、え!?えぇ!!??はい!!絶対行きます!!!

着替えて、指定されたホテルに食事をしに。

そわそわして待っていると、おぉ!おいでになった!!この人は!!!

011602.jpg



そう!では、みんな一緒に…せーのっ

ピーター・フランクル!!

え…知らない?知らない人のために、ピーターさんは、ハンガリー出身で大道芸人でもあり数学者でもある。
日本に現在定住をしていて、日本各地を講話や大道芸をして回っている。もちろん数学としての論文もその数500
近くある。何といっても、その語学力、11カ国語を自在に操る。もちろん日本語も大丈夫!以前は平成教育委員会や
NHKの番組にもよく出ていた。

応用数学科出身の私としては、とっても光栄でいろいろお話を聞かせていただいた。
大道芸を披露して、そのおひねりを基金に寄付するそうだ。話の端々に、聡明さがうかがえます。
これまでの旅の話や、自分たちの活動について質問してくださいました。

あぁ!!しあわせ!お忙しい中、ピーターさんありがとうございました!

今日は別れと出会いがいっぺんにあったな…。

はじめまして、ピーター。

さらば、アドニャ。(カギかえせ・・・)


14

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

悔しいけど…
学校に少し早めに出勤。
なぜなら、授業の準備をしに…。

ここ最近の数学の授業は、『平方根の近似値問題』

グレード8(中2)にしてはちょっと難しすぎる。そこで、いろいろ教え方を言葉の障害をカバーしながら
工夫してみる。

①図や大きな模造紙の利用。近似値の表作成。 

②同僚から専門用語を翻訳してもらう。【例】分数→Fractional Number→クフィルファイ

③面白い要素を取り入れて、授業に集中するようにしてみる。【例】ちょっとした脱線、言葉のやり取り

いろいろ試してみるが、やっぱり学習到達度が個々で違うし、そういった問題を日本で解決するのも大変なのに
全く言語が違う国だともっと大変だ。特に、この近似値や平方根の分野は証明や公理の説明がかなり難しいので
省略されて、形式的に”はい、これです!これが公式です”みたいな感じでしかない。生徒はどうしてどうして?
と?マークがたくさん出てきてしまう。当然だよな~。

また、あと10日後くらいに生徒たちはテストがある。

決めた。

というか、生徒のことを思うとそうするしかない。

この間だけ、授業をもとの担当の先生にかわってもらおう。

本当はメチャメチャ悔しいけど、このまま十分な言語もなく一番難しいところは学べないし、生徒にはテストでいい
少しでも点数を取ってほしかったので

その数学の先生に相談した。

するとその先生は

 「いいよ!大丈夫!問題ないよ、カバダ!それは生徒にとってもいいことだ!」

だよね…。

 「でもね、カバダ。いいかい?私が日本に行ったら、私だって同じような言葉の問題はきっとあるものなんだ。そんな中で、君はよくやってくれてるよ。わかった。テストの前は私がするよ。でも、試験が終わってからは、また頼むよ?」 

 あ~~~癒される!ありがとう、先生!




13

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

理科実験
理科の実験を数学の授業の余った時間に見せようと、アルコール爆発の実験をみせた。

もう生徒は興奮しまくりで、

「生物やって!」「化学化学!!」「物理!!物理!!」

といって、数学どころではない。なんで、今日みんながしっかり授業をしてくれたら
実験見せてあげる!というと、

ビシッ!!!!(`ω´)

うぉ…なんだ、こいつら…。

今までにない緊張感。そして、伝わってくる半端ない期待感。

数学授業終了。

実験は、簡単。空き缶の下の方の横側に小指の太さ程度の穴をあける。次に、いつか蒸留したアルコールを1・2滴
その横穴から入れて、よく振る。(少し温めると気化しやすい)そして、空き缶の頭に紙コップをのせて準備完了。

あとは、その横穴に火を近づけると

ポン!!

っといって、上の紙コップが上にロケットのように飛ぶんです。

1回目

アルコールの量が少なかったのか、すかしっぺのように

プスッ

と音を立て、2センチくらいしかピクっとしませんでした。
なんだか、手品の種を見られたみたいで、ちょっと嫌でしたが…

気を取り直して、

2回目

ポン!!

大成功!!これには生徒も大喜び!

生徒は「どこに、その液体は売ってるんだ!?」

の問いに、この決まり文句。

「売ってないし、教えないよ。火を扱う実験は、とっても危ないので絶対真似しちゃダメだよ。」

12

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

コーヒー美女
今夜は専門家Nさんの家にお邪魔!

ハンバーグをごちそうになりました。
それが済んだ後、コーヒーセレモニーをお手伝いさんがしてくれました。
美人姉妹で、高校生の妹の学費を払うためにお姉ちゃんはお手伝いをして働いているとか。
家がなく、住み込みで働いています。

011601.jpg


この国では、いかにおいしいコーヒーが入れれるかでいいお嫁さんになれるかが
決まっているそうです。ああやって、生の豆から煎るんです。なんとも香ばしい香りが漂います。
コーヒーセレモニーでは、必ずポップコーンが付いてきます。それをつつきながらコーヒーを飲みます。
礼儀として、最低3杯は飲まなければなりません。多いな・・・。まぁ、それがお作法なので。

おいしいコーヒーを飲んでいると

おっと停電。

今日はまた一段と星がきれいです。日本では見ることの難しかった『昴』がこの国では
本当によく見えます。

おいしいコーヒーに、きれいな星とは贅沢ですね!


…あと、美人お手伝いさん…。

11

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

歩み寄り
一週間の始り。

いつもの授業をし終わった後、生徒の疑問そうな顔やかしげる顔が
頭に焼きつく。授業をやりきった達成感はあるけど、生徒たちにどれだけ
伝えれているか・・・。ほとんどは英語、だけどやっぱり現地語の割合も増やしたい。
語学が…と毎度のこと、悶々としながら帰る途中、

一人の女の生徒が聞いてきた。彼女はいつも私が教えている生徒だ。
彼女は、

「あのー、先生!私、英語が話せるようになりたいんです。英語で授業を聞き取れるようなりたいんです。どうしたらいいですか?」

月並みだけど、「少しづつ上達していくから、勉強してれば大丈夫!」と・・・


そうだ。彼女らだって必死に頑張ってくれてる!汲み取ろうとしてくれてるんだ。
やる気と生徒たちをいとおしく思った。

午後は、職員のミーティングに参加。
もちろん、フル現地語。全くわかりません。

隣の先生に、ノートに筆談で

「Just Amhalic…」

と書いたら、苦しそうに笑いをこらえていました。

校長先生ににらまれました・・・・すいません。

10

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

餃子パーテー
今夜は、もうすぐ帰ってしまう専門家Aさんの送別会をした。

「餃子が食べたい!」

ということだったので、餃子を作る。
日本に帰ったらしこたま食べれるだろうに・・・。

アンはもう一人別の専門家の方が、そして皮は私が担当しました。
まぁうどんと一緒の過程で作り上げたものですが…。

なんとか生地は成功!しかし、前夜に事前に包んでおいた餃子の皮は
アンの水分とそれ自体の水分でべちょべちょに・・・。

少し、がっかりしながらも焼いてみると・・・あら?

あらら?

おいしい!いくつもの餃子が一体となりジャンボ餃子に!!

これはこれで、おいしかったです!

Aさんは、これから日本に戻り、そしてまたフランスにお仕事に行くそうだ!

がんばってください!

ボンボヤージュ!i>

09

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

渡○篤○の建物探訪
とーきどきー とおくーをー みつめーる♪

今日のお宅はライオンさんのお宅

見取り図はこちら

mitori.jpg

こちらお庭。マンゴーやパパイヤ、グゥアバの木があります。

ie02.jpg

こちらが建物・・・上に見えるはとがいっつも来るので、困るとのこと・・・

ie3.jpg

こちらキッチンです

ie4.jpg

倉庫はセイドォがいっつも銃を置いています。右にも見えますでしょ?

ie5.jpg

リビングはくつろぎの場所 いつもゴロゴロしてます。

ie6.jpg


ここが水もお湯もでないシャワー兼トイレ
こんなにトイレが近くてしきりもないなら、一回シャワーを使っただけでびしょびしょです。
まぁ壊れてるんで一回も使ってないですが・・・

ie8.jpg

外国人の家には良くあるゲストルーム。 たまに二度ねしたりダニがひどいときはこっちでねます。
まぁ刺されますけどね(笑)

ie7.jpg

こんな感じで無駄に広い部屋に住んでます・・・。





08

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

授業
初めて授業を開始してから1週間がたつ。
そろそろ慣れてきた…とは、いきません。

毎回本当にどうやって教えるかが大変ですが、それも同時に楽しみでもあるのに最近気づく。

生徒が困った顔をするとどうやって、と焦るが
質問に対して

「ティーチャー!!」「ティーチャー!!」

と生徒がわかってみんながいっせいに手を挙げてくれると思わず笑ってしまう。

今日は黒板板書用のコンパスを廃棄の材木から作ってみたが、ちょっと失敗…。次回改善して持っていこうと思う。
放課後、生徒が質問を私のもとに来てくれた。

問題を見て答えを説明すると、「ちがう!」という。どうやら、ノートに書き写した板書の等式そのものが計算過程でミスをしていて、それを答えだと思い込んでいる。当然計算も途中でおかしくなるので、そこが分からないという。それを指摘しても、間違えている板書の回答が正しいという。

いやいや、こうだよ?と言っても、ん~と言って渋々なっとくという感じだった。
いろいろ、補足説明すればするほど混乱していたようにも感じるし、かといって基礎を省いて応用はできないし


なんというか、すっきりさせてあげたいのにこの自分の語学にいら立ちを感じてしまう。



反省していると、低学年の音楽の先生が

「あら?これ、太鼓のバチにいいわね!」

と、今日できたてのコンパスを持っていった!

ちょっとまてー!!!!

010901.jpg

私のクラスの子供たち!

07

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Merry X'mas!
メリークリスマス!!

今日はエチオピアのクリスマス!エチオピアでは1月7日がクリスマス!
この日に、今まであったファスティングという精進料理だけの生活が解禁になるので
みんな、鶏や牛や羊を買って帰って食べます!

ちなみにこの国では牛一頭約2400ブル(≒350円)・・安!!

これを8家族位でわけて食べたりします。
エチオピアも家族でクリスマスを過ごします。
家族の時間を大事にするんですね!^^

私も同僚にたくさんお祝いを誘われましたが、先約が(^.^)/

自宅のお向かいさんにおよばれしてきました。

さっそくお昼12時にお宅訪問!

いらっしゃーい!さぁ座ってカバダ!

まずは手を洗います。インジェラは手で食べますからきれいにしないとね

010803.jpg

インジェラと牛のお肉の塩焼きをいただきました。んーおいしい。
途中で、家々を回ってきた神官さんたちが来て踊って行きました。寄付金をあげるんですが、満足する額になるまで
帰りませんでした(笑)どうやらその界隈も厳しいようで…

010804.jpg

最後に元祖コーヒーをいただいてきました。彼女がきている服は伝統的なエチオピアの服です。
あの、ちなみに部屋が草で散らかってるんではなく、これは伝統的な飾りつけなんです。
草ばらまいただけなんですが…

010802.jpg

いやいやごちそうさまでした!

010805.jpg

今度お礼にこの写真をあげたいと思います。
家族っていいですね~。

06

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

おいしいのか?

授業に必要な教科書を数学の同僚の先生に一冊貸してもらった。

010801.jpg



なかなか年期が入ってるなぁ。教科書は生徒全員分ないのだ。義務教育でも生徒全員に
教科書は支給されない。近所のお兄さんお姉さんが卒業した後のおフルを使ってみんな勉強している。

さて、この赤マルの部分、ずっと渡された時から気になってた。この削れている部分は…何だろう・
他の同僚の先生が一言

「あぁ、ネズミがかじってるね。」

そか、ネズミか。ふーん、教科書っておいしいのかな?

05

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

プロ
今日の守衛の当番はセイドゥというおじいちゃんの守衛(奥さんが20歳の人)

出勤前に、朝挨拶しに行った時のこと…

彼がいつものように元気にあいさつ

「やぁ!元気か?調子は?」

「うん、元気だよセイドゥは?」

「おぉ!げんきだよ!」


ふと足元をみると、擦り傷だらけでアカチンをいっぱい塗っていた。
転んだのかなと思い…いや、でも転んだにしては…

「どうしたの?…ここ。」

「ん?おぉ!ここかぁ、いやぁ~昨日車にはねられちゃって、大丈夫!それより、これうちでとれた卵なんだけ…」

 え?・・轢かれてんじゃん・・・。ちょ、卵はいいから

本人いわく、大丈夫らしい。しかも、大事な相談事や頼みごとの時は一切ジェスチャーを使わない彼が、
巧みに事故の様子をジェスチャーで教えてくれた。(いつもそれくらいやってほしい…。)

しかし、今日はケロッとして、仕事にきて雇い主の健康観察をして、卵の差し入れをする余裕ぶり…。

プロですな!!!

jiko.jpg

今回は大事に至りませんでしたが・・・セイドゥさん、気を付けてくださいね。



04

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

国際協力とは何ぞや
今夜の夕飯は専門家の家でご飯を御馳走になった。

そこで、いろんな話をしたが一番は国際協力のことについてだった。

自分たちがやってる国際協力は、すこし矛盾する点もあるということ。
民族人文学の学者さんの中にはこの国際協力に反対する人もいる。

なぜかというと、全く文化が発展していない国があったとして、そこに先進国の
援助が入ることでその国民が貧富を感じてしまうという話だった。

今まで、私たちから見て貧しく見えても、彼らは彼らなりの平穏な満足な暮らしがあった。
でも、携帯・自転車・車・・・ドネーション等のいろんな物資や技術が入ることで、
そのいままで満足だった水準が、いつの間にか最低基準になることもある。
それが全てじゃないけど、確かにそれも一理あるのかなぁと感じた。

だから、この国際協力が古来から存在する貴重な部族・民族の文化を破壊しかねないとして民族人文学の人は
あまり好ましく思っていないのだ。

日本にいた時は、お金をいっぱい持ってる人がどうでもいいことにお金をかけているところを
見ると、自分は「そんなのに使うなら、貧しい人に寄付するとかすればいいのに」と思っていた。

でも、この前自分が町を歩いているとお金をほしがる人が。たったの1ブル。でも、その人には渡さず
そのあと行った店で2ブルのお菓子を買った。買った後、さっきの人の前を素通りした時、はっとした。
自分は日本にいた時に、ちょっと嫌悪していたあのお金持ちの人と同じ立場なのかなぁ・・・と。
やっぱり、その立場になってわかることがたくさんある。あとになって気づくこともたくさんある。
それでも、まだまだはっきりしないことはたくさんだ!

停電の中、ろうそく3本立ててそんな熱い話をする夜でした。






03

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

お水 STOP
今日はインターネットの通じやすい場所をもとめて市内をウロチョロ…
遂に見つけた場所はホテルのレストラン。

なぜ通じやすかというと、通信会社が目の前にあるからです。
もともとお客さんは海外の人も多いのでPCを使っていても、あまり目立ちませんが
やはりエチオピア人は珍しいようで、ジロジロとPCを見てきます。
・・・あまり見せないように隅っこにいてさらにバッグで隠しているのに・・・

今日はSKYPEで家族とモロッコにいる同期隊員と話をしました。
久々に見る家族の顔はホッとしました。

モロッコの隊員は、今活動を開始しようとしているところです。
似たような悩みや面白話をして終わりました。

あー楽しかった。帰って水汲みでもしよーかねぇー

現在水道が止まってしまいました・・・。
近くにまだ出ている水道があるのでそこまで行って水をペットボトルに入れる。
それを料理に使ったり、飲み水として一度沸騰させてから…と使っています。

トイレは水洗だから大変です。水は水がめにためておいて、そこから洗面器に水を一杯、
それをうまく汚物と一緒に流すんですが、なかなか難しいんですよ。
今はめっちゃうまいです。コツつかみました!

食べ物を洗うにしても、食器を洗うにしても、飲むにしても、トイレを流すにしても
どれをするにも、いろいろ考えるようになりました。日本じゃこの何倍も水を使ってたんだなぁ
と自分で少し反省をしてしまいます。水がこんな状況ですから、学校では絶対に生徒は水は飲めません。
必ず学校が終わってからしか飲めないのです。まぁ半日ですが・・・。それだけ厳しい国なんだぁと
改めて感じています。

02

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

大きな積み荷
毎朝通勤する道にはこんな大きな荷馬車が通ります。

121602.jpg


道そのものも小さいので、こんな大きな荷馬車が通ろうもんなら
完全に電車の単線状態です!
結構でかいでしょ

でも、もこもこしててかわいいですね。
よくロバや馬を叱咤するとき、テレビでは「ハイッヤ!」とか暴れん坊将軍とかの時代劇は
「八ッ!」とかいってかっこいんですが、ここエチオピアでは

「ヒィジャッ!!」

といいます。しかも、かなり高いキーでいいます。
変わった掛声です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。