04 ,2010

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

格闘家
金曜日なのでイングリッシュクラブをやりました。

人数も毎週増えてきて、今日は14人ほどの生徒と授業をしました。

今日は数字のカウントのやり方をしました。

写真のように数字はいろんな色で、動物・物をそれぞれ1から9まで描いたイラストを用意しました。

そして数字を英語で言ったり、「色!」と言ったらその数字の色を答えるゲームをしたりしました。

中央下の花の絵は花の絵を3つ描き、1つの花を隅に描きました。提示する時に、出題者が手元で隅の花を隠します。

生徒は「2!2!フラワー!」 

私  「ブー!! 3フラワーズ!!」<(`ω´)>ヶヶ 


生徒は一生懸命考えて答えているのに意地悪しちゃいました。なんだかんだで、自分も楽しんでます。

10043001.jpg


かなり盛り上がり、また時間があいたら使おうなどと小癪な考えです。

クラブが終わった後、生徒の一人に

「ジャッキー・チェンやジェット・リーみたいな有名な格闘家は日本にはいないの?」

と聞かれました。
エチオピアでも中国カンフー俳優は有名で、特にこの2人の名前が主です。

私はそれを聞かれ、頭に千葉真一か何故か高田延彦の名前しか出てこなかったので

「タカダ・ノブヒコ…かな?」(←ちょっと恥ずかしい///)

というと、当然 ダレ? リアクション。
すかさず

「でてこいや!!」

と、高田のまねをしたら、子供たちは驚いて蜘蛛の子を散らすようにワーッと逃げて行ってしまいました。

やはり千葉の方がよかったようです。

スポンサーサイト

29

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

日本人の名前
ムルアレム(体育)とガラモ(倫理)2人の同僚と話していた。

話題は日本人の名前について…

私   「日本の女性には”子”がつく女性が多いんだよ。あと”美”とか。」

ガラモ 「俺知ってるぞ!”キ”がつくんだろ?」

私   「”キ”?」

ガラモ 「スズ ”キ”!あるだろ?」

私   「おぉ!鈴木ね!名字だね!良く知ってるね!他は?」

ガラモ 「コワルスキー」

私   「え?」

ガラモ 「コワルス木!しらねーのか?」

私   「・・・・はて?」

大木や赤木・桂木等なら知っていますが…バイクのKAWASAKIと何か間違っているのかな?と思い、確認しましたが

「コワルス木」だそうです。かなりガラモさんは自信ありげです。

見た事ねえし…

さしずめ「怖留守木」さんでしょうか…。



族っぽく、ややロシアよりの名前ですが

コワルス木さんという名字を日本で見つけたら教えてください。

世露死苦!

28

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

チャラカ!
チャラカ

とは、アムハラ語で”月”という意味。

今日はきれいな満月でした。

んで、やっすいカメラですがパチリ

10042916.jpg

これ、言っときますけど月ですから。

ほんとにエチオピアの月って明るいし、きれいです。

27

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

尊敬すべき身近な人
夜にもうじき帰国される専門家の方の歓送パーティーをやった。
バハルにいるほとんどの日本人がいらっしゃった。

そんな中、新しくこられた専門家の方の話が一番印象的だった。

この専門家の方は小児科のお医者さんで、元は中学校の数学の先生だったらしい。

途中で教師を辞し、医大に入って見事医者になったそうだ。

「始めるのに、決して遅いことはないよ!」

説得力あるなぁ~

26

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

あこがれ
学校に行くと女の子が工作で作った作品を持ってきました。

10042915.jpg

なんてタイムリーな!!

世界中どこも一度は女の子はきてみたいんでしょうね。

話はとても変わりますが、今ムルアレム(同僚の体育の先生)の大学の宿題を手伝っています。

実はムルアレム、昼間は体育。夜は生物を教えています。

この国の先生は、夜間学校もすると給料上乗せなんです。

さらに大学にいって、単位をとるとこれまた昇給!

で、話は戻ってムルアレムの宿題を手伝ってるんですが…難しすぎる…。

生物多様性におけるナンチャラカンチャラ…

わからん!!

25

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

心を亡くすと書いて
今日の一日の感想は

大忙しだった

です。

では…

AM 3:00
ドミトリーで、バハルで読む本の選定し、就寝。

AM 5:10
寝過して急いでアディスアベバ空港へ!バハルダ―ル行きの便に日本人の旅行者(以下Hさん)が。
旅の話をしてバハルダ―ルへ。Hさんは、幼いころからエチオピアに行きたかったらしい。

AM 8:30
無事バハルダ―ルに到着。Hさんをホテルに案内した後、少しお茶をしてエチオピアの話をした。

AM10:10
Hさんと午後6時に夕食の約束をし別れ、同期隊員の家に行き少し休憩。

AM11:30
荷物だけ家に置いて、すぐに外出。
先日一緒に食事をしたアメリカ人と一緒にエチオピア人の結婚式に。

PM 00:00
結婚式会場に到着。何故か奥に連れて行かれ、新郎の横に来たと思ったら結婚式始まる。
何故かポジション的に親族扱い。一緒に祝詞を受ける。恐縮です。(御覧の通り私服で)

10042911.jpg

おめでとうございます!末永くお幸せに!

10042912.jpg

こちらもお似合いかと…

10042913.jpg

このおばあさんは私がよく行くお店(以前薬の瓶を買った)のおばあさんです。
偶然お会いしました!笑顔がかわいいおばあさんです^^


PM 1:00
車に乗り込み、一緒に車で結婚パレードに参加。暴走族のハコ乗り状態。
他の結婚パレードをあおる。


PM 1:20
ハイレセラシエ皇帝の元住居で、もう一発盛り上がるも酒を飲んで暴走行為でハッチャケすぎた為、ダウン。

PM 5:00
新郎新婦の新宅着。なかなかいい家。20代でマイホームなんて…。
新居で皆がおでむかえ…

10042914.jpg

PM 6:00
Hさんと再び合流。一緒にお勧めインジェラを食べる。
Hさんに世界美人女性国ランキングを聞く。

PM 8:30
帰宅。電池が切れる。

おやすみ~


24

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アディス② デザイナーズバザー
半年に1回のデザイナーズ・バザーという催しがあった。

これはエチオピアの工芸品や様々な民芸品を、海外のボランティアや企業が協力しモダンな要素や
質を向上させ販売を促進させる店がいくつかある。そんな店の人達がバザーに出品するというものだ。

早くいかないといいものが無い!なんて女性隊員は札束握りしめ朝早くから行っていた。
遅れをとらず、私も早くからバザー会場を訪れる。

これが入口。入場は15ブル。

10042904.jpg


わぁ~海外の方ばかり!!(自分も)

10042905.jpg


アクセサリーかわいいです。

10042910.jpg


エチオピアの黒陶。それにモダンパターンを装飾してスタンドランプなんておしゃれ!

10042906.jpg


皮製品も実はエチオピアは有名。イタリアやフランスの皆さんもよく知ってる大手ブランドもこのエチオピアの皮を仕入れているとか。
なんでも、自分でデッサン・デザインして持っていくとその皮でデザイン通り作ってくれるそうです。
相場的には600ブル(3600円)でしょうか…安っ!!

10042907.jpg


ガラス工芸…

10042908.jpg


絵画まで…

10042909.jpg


私はシルクのスカーフとラピスラズリのブレスを買いました。

10042917.jpg


夜はまたまた同期でご飯を食べました。

停電の中で…

23

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アディスアベバへ①
機内で近くに座った10歳くらいの女の子が飛行機が初めてらしく緊張しています。
機体は気流の乱れでかなり揺れ、女の子は怖くてシクシク泣いていました。
そんな女の子を、同期と一緒におどけて慰めながら無事にアディスに到着しました。

いまいち二段ベッドでは熟睡できないまま安全対策協議会に出席。
今回の内容は、前回も話しましたが選挙についてです。選挙は国の大きな行事。
国民の生活を大きく左右しかねません。

それを日本と同じようにポスターや路上演説等で済むならいいのですが、そうはいきません。
暴動やクーデターが起きては活動どころじゃありません。

最悪の事態を考慮し、それに備えた対策マニュアルの説明がありました。
かなり緊迫した中、議会は進行し終わりました。

議会終了直後
日本人こんなにエチオピアにいたの!?

10042901.jpg



その後、21年度2次隊同期で久々に食事にいきました。
せっかく首都に来たんだからちょっと贅沢!
インド料理をたべました。贅沢にも5種類のカレーにナン・チャパティにラッシーも…タンドリーチキンも食べちゃいました。
どれもスパイスが効いてておいし~!汗が噴き出てきます。

おいしそ~いただきます!

10042902.jpg

ごちそうさまぁ~

10042903.jpg



ドミトリーに戻り、理数科教師のミーティング。
終わって皆で、中華料理を食べに行きました。
中国語が話せる隊員がいたので、お勧めをチョイスしてもらい…
これまたおいしぃ~!
中心でクルクルまわるテーブルなんて久しぶりです!!

なんと一日で地方の約10日分の食費を使ってしまったのでした…。

たまにはいいか。

22

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

エチオピアフライト
今日の17時にフライト予定だったのですが、他隊員から連絡があり今日のフライトは22時になったそうです。

電話してきた隊員が聞きました。

隊員 「なんで夜になったの?」

社員 「夕方は良くないからね!」

は?

おまけに

「あなたは(私の名前)ですか?(隊員の名前)ですか?もう一人に伝えておいていただけますか?」

友達か!!(`´)しかも、電話する前に電話主確認せぇ~~~!!

ということで、今晩アディスに行ってきます。

この調子だと夜もきちんと飛ぶかどうか…(笑)

※最近グーグルメールが開けず、メールがチェックできません。なんでだろう…。
 取り急ぎでメールされた方、確認が遅れそうなので必要な時はブログの書き込みでお知らせください。
 管理人しか見れない機能を使ってくださいね!

21

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

サイエンスクラブ&ドナーバルバレ
お昼にサイエンスクラブをやろうと物理の先生が言ったので、お昼の時間帯にやることにした。

今日の実験は、作用・反作用の実験でペットボトルロケットの実験をした。
最初生徒は2人だったが、だんだん増えて6人ほどになった。
最初の説明に釘いるように見る生徒。

そして、論より証拠ということで、実験開始!!

外に出て、なるべく生徒中心でやってもらう。

『違う違う!こうだって!』

10042203.jpg

ポンピング開始!!

10042204.jpg


暑い中、水しぶきの出る実験でなかなか涼しい実験でした。
生徒達は、『水が無かったらどうなるの?』『水を増やしてやってみてもいい?』
と興味深々です。そこで、自慢げに予想させる現地の先生(^v^)
やってよかったです。

サイエンスクラブの後、ドナーバルバレ小学校というところにいきました。
この学校は、先週セミナーに来てくださった先生がいらっしゃるところで、来てほしいということだったのでお邪魔しました。

学校に行くと副校長先生が案内してくれました。自慢のモデルクラスを見せてくれました。
小学校1年生の教室です。

この中央の敷物、なんだと思いますか?

10042205.jpg


これ、障がいのある生徒用のスペースなんですって!!椅子に座ることができないなら横になって授業を…
素晴らしい!しかも、小さく切った黒板もその為なんだとか。
写真撮っていいか?というと、担任の先生は

『数人でてきて、勉強してる風にしなさい!!早く!!』

いや、いいですよ先生(汗)生徒困惑で、意味もなくミニ黒板に『3+3=』とか書いてます(かわいい)
こちらがやらせ写真です。

10042206.jpg


20

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

なりたい職業って…
今日また1つ活動を学校の先生方に提案した。

エチオピアの職業紹介だ。

きっと子供たちは、なりたい職業をあれば夢や希望・目的をもって勉強できるよ!
だから、私が直接その職種の人たちに掛け合うから、仕事の内容や楽しさ・辛さを子供たちに講義してもらおう!

と言ったら、残念そうな顔をして言った。

『仮に知れても、この国はほとんどが政府によってなれる職業が決まっている。そうじゃない職業も富裕層の子供しかなれないんだよ…。』

う~ん…でも…う~ん…

とりあえず保留にしました。…う~ん…

お呼ばれされました。
今日の夜、他隊員の家にアメリカ人の友達が来るということなので一緒にご飯を食べました。

行ってみると、イギリス人の生徒さんもいらっしゃってました。

最近、エチオピア人と英語を話すのは慣れてきたんですが、英語圏の人と話すのは毎回緊張します。

カレーライス一緒に食べたり、お箸の使い方教えたり、折り紙したり…。

はぁ…もっとリスニングもスピーキングもうまくなりたい…。

19

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

謎のパーセンテージ
学校の進学状況を把握しようと思い、事務所に行って試験結果について調べてみた。

ほとんどのエチオピアの学校には最終試験がある。
その試験をパスすると、晴れてセカンダリースクール(中学校のようなもの)にいける。
毎年そのテストで、不合格となり進学できない生徒もいる。

じゃ~さっそく調べてみます。

10042201.jpg


今回は2008年と2009年の成績を調べる。
ずらりと並んだ名前と数字…。

2008年は279名受けて、10名不合格

2009年は215名受けて、 2名不合格だった。

左から名前、年齢・性別とあり、受験科目(満点数)の

現地語(60)・英語(60)・数学(40)・生物(60)・物理(45)・化学(60)・社会(60)・倫理(60)だ。

いろいろ調べていると、気になることが…

どんな基準で不合格になっていまうのか…

不合格者の平均や獲得点数を見ていると…パーセンテージというのが絡んでいるらしい。
このパーセンテージが5%以下の場合、不合格になると近くの先生に聞いたのだが、
5%以下でも落ちていない生徒はたくさんいる。

だいたいこのパーセンテージは何なんだ!?

何回様々な計算をしても%数値は一致しないし、他の先生に聞いても誰一人として知らない。

そしてパーセンテージが当てにならないこの証拠…

10042202.jpg


同じ点数なのに、合格者と不合格者がいる!
これについても、誰もが分からないと言ったり、言葉を濁す。

噂だが、成績を操作しているとも聞いたことがある。

知られてはいけない秘密を知ってしまったのかも…いつの間にか命を消されるかも…(笑)

18

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

氷水
最近日中が本当に暑くて、外にいるのは大変なことになっています。

もちろん守衛のセイドゥやアレモも外で家を見張っているわけです。
そこで、同期体育隊員がやり始めた氷水を支給することにしました。

ペットボトルに水を入れて凍らせたものをあげるのです。
これで少しは涼がとれると思います。

それぞれに専用のペットボトルを用意して、名前と…

10041801.jpg


似顔絵を描いてみました。
左がアレモ、右がセイドゥです。アレモはスポンジ・ボブみたいになってしまいました。
さっそく今日アレモに渡すと

「あらぁ~~~~~~!!!」

と喜んでいました。

17

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

お猿さん
私はポストマンです。
日本から送られてきた郵便物はバハルダ―ル郵便局に届きます。
バハルダ―ルに住んでいる隊員の郵便物は、私が全員分を取りに毎週末郵便局に…そして配達します。

今日も朝から郵便局へ…。
帰りに朝ご飯を食べに久しぶりにギオンホテルに行きました。(バハルに初めて来たときに泊ったホテル)

オムレツをムシャムシャ食べていると、ホテルの客がテラスから身を乗り出して何か見ています。

なんとお猿さんが、ボートに乗っています。きちんとボートの座席に座っています。

おさる


よく見ると首輪が…。

はは~ん…飼い猿ですねっ!!

湖中の教会めぐりのボートに乗っていたので、

私『教会めぐりは猿1匹いくらするの?』

と聞いたら

店員『3000ブルだな(笑)』

と言っていました。

高っ!!(`Α´)

どうやら飼い主の隙を盗んで、逃げたのがボートの上だったようです。
そのままボートで逃走を考えていたかもしれないお猿さん。
しかし、その願いも虚しく、ボートのおっちゃんに首輪についていた紐をつかまれ、敢え無く捕まってしまいました。

捕まってしまったお猿さん。3000ブル払えば、逃げれたかもしれません…

10041705.jpg


日光猿軍団を思い出しました。


16

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

言葉にできない
昨夜はいつの間にか寝てしまっていました。
心地よい疲れで、眠っていま…

ハッ!!(゜Δ゜;)

寝坊した!!

なんとか間に合って出勤。

先週の金曜にイングリッシュクラブをやりました。

生徒は 『来週またくるね!』 と言っていましたが…

実はこの生徒達は8年生。

今週は8年生は午前中で授業が終わっています。
先週は、授業が午後だったのでそのまま放課後来るだけでよかったのですが、
今週は午前中で授業が終わるので、生徒は1回家に帰って、また夕方学校に来ることになります。

来るだろうか…。

時間になって、待っていても生徒はきません。同僚の先生も来るはずないよ。と言って帰ったら?と促します。

うーん、もう少し待ってみるよ。

…数分後

『ティーチャ―!!今日クラブないの?』

○△×%&☆!!言葉にならない嬉しさ!)

先週よりも1人増えています!

あまりの嬉しさにハグしたかったけど、暑かったので妄想でやめておきました。

15

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

初セミナー!!
あんまり眠れなかった。

起きてさっそく実験道具の搬入をする。学校と家を3往復。

そのあとアムハラ州教育局・バハルダ―ル市教育局に今日セミナーがあることを宣伝。
(急遽教育局に宣伝することになった)

本来は13時から始めたかったのですが、お昼を食べてゆっくりしてから来たいから15時に…と言われました。
なんじゃそら―!!昼休憩に3時間もとるんかい!!
仕方ないんで、15時からにしました。

準備をして待つ。

午後3時。現在教員1名…。

予想はしていた。はぁ~…とため息をついていると…

10041701.jpg


続々と…増えに増えて15人にも!!全然関係ない倫理の先生まで!!

さそっく始めます。

10041702.jpg


今日のメニューは

化学 電気分解
物理 大気圧
生物 酵素作用

でございます。

化学は、ペットボトルの容器を使って電気分解装置を作成。2グループに分かれてやりました。

10041703.jpg

10041704.jpg


物理は、大気圧の力を視覚化。空き缶がつぶれたり、圧力を利用した噴水。
生物は、唾液に含まれる酵素の働きについての対象実験。でんぷんを分解したかどうかをヨウ素で確認。

途中仕事が入って退席した先生がいて、残ったのは4人。
でも、残った先生は真剣に実験に取り組んでいました。

一番嬉しかったのは、私が担当する物理の実験でうまくいかない実験がありました。

それを見て、先生方は

「こうだ!きっとこうしたら成功する!」

「いや違う、こうじゃないか?」

と討論し始めたことです。
積極的に試行錯誤する全体の一体感は本当に感無量でした。

もう1つ嬉しい事実があります。
それは、お金(日当)が無くても参加してくれたこと。
これはこの国では本当にすごいことなんです。
前にもブログに書いてますが、研修にお金(日当)無しに参加する先生はそうそういません。

先生達の参加してくれたその気持ちで本当に嬉しかった。
自分が日当を出してあげようか!!というくらい嬉しかった。実際あげないけどね(笑)

今日のセミナーは、報告書にして各教育局に報告します。
そして、次のセミナーに向けて企画書を提出してスポンサーになってもらいます。
具体的な報告書兼企画書なら、教育局もセミナーのイメージがしやすく、協力してくれるかもしれない。
その狙いもあったので、今回のセミナーは企画書作りの材料集めといった目的も兼ねていました。
次のセミナーは、たくさんの先生方が参加してくれることを願っています。


「慮る」

チュニジアに行った隊員が教えてくれた言葉。
用例は 『相手の立場に立って慮る。』
なんと読むと思いますか?

「おもんぱか・る」

です。きちんとパソコンでも変換できるはず。

意味は周囲の状況や将来に目を向けて、深く考えることだそうです。【明鏡国語辞典より】

現地の先生・生徒達の為にも、もっと慮ってやらにゃいけんばい!(やらなきゃね!の意味)

14

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

覚える覚える
ブツブツ…

台詞を覚える。ひたすら覚える。

ブツブツ…

明日はセミナーだ。

バハルダ―ルに来て、はや5カ月。ついに自分で立ち上げたセミナーが開かれる。
参加予定人数は6人。
恐らくバハルダ―ルに理数科隊員が入って初のセミナーになる。


明日は先生達にとって有意義なセミナーであってほしい。


13

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

準備とお庭の様子
セミナーに向けてせっせと教材作り。

私のパートは大気圧。

10041802.jpg

模造紙に書いているんですが、紙が薄いのなんの!半紙に負けない薄さです。

最近日中はほんとに暑いです。
そんな中グングン育ってます。

マンゴー
マンゴーはこういう風になるんですね。添え木がないと支えきれないほど果実が大きい!!…じゅる…早く熟れろ!

10041805.jpg

大根・白菜畑
順調に育っています。

10041806.jpg




12

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

新しいお店
今日は新装開店のお店に行ってみました。

最近近所にできた新しいお店です。

特に美味しかったのはアサ・コトレット(魚のフライ)

ビールが欲しくなる美味しさでした。

コーヒーはセレモニー形式で入れてくれました。


これはシュクラテブス(焼き肉)です。これをインジェラでいただきます。

10041803.jpg

11

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

21年度4次隊きたる
手作りの試薬を作ろう…ということで、よく海苔なんかに一緒に入っている乾燥材を使って石灰水を作った。
詳しく言えば、生石灰が入っている。それを水に入れて混ぜる。沈殿した後上澄みだけ採取すれば石灰水の出来上がり。

10041804.jpg


恐らく中学校の理科でよくストローで息をブクブク吹きこんで、透明から白色にかわっていくのを実験したという人も多いと思う。
それを作った。

お昼からはエチオピア人のトムという大学生とお茶をしながらおしゃべり。

そして夕方。
ついに21年度4次隊の方たちがバハルダ―ルにいらっしゃた。
海外青年協力隊は年に4次隊まである。

1次隊 7月くらい派遣

2次隊 10月くらい派遣

3次隊 1月くらい派遣

4次隊 4月くらい派遣

こんな感じで派遣は循環している。もちろん派遣前に訓練もある。

で、今隊次は21年度最後の隊次。隊員は2人。PCインストラクターと理数科教師だ。
2人とも地方派遣。理数科教師の人に至っては、その派遣先の村に日本人1人で住むことになる。
今後は地方派遣の隊員が増えてきそうだ。

10

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ついでに
今日は航空券を買いにエチオピア航空へ。

4月23日(金)に首都に業務として上がらなければならなくなった。
これはエチオピアにいる全隊員が対象だ。

5月下旬に行われる選挙に向けての注意喚起・その他諸連絡をするためだ。

4年に1度の(5年とも言われているが…)選挙はやはり注意した方がいいらしい。
野党側の過激派による運動に巻き込まれれば、身に危険が迫ることだってある。
それを回避するための臨時会だ。

で、話は戻って今日はその首都に行くための飛行機チケットを買いに行った。

帰りにまた市場(ガバヤ)に行ってきた。
今日は市場の奥地を探検。

で、こんな感じの写真

小さい店が立ち並び、なるべく同じ区画内で同じものを売るスタイルになっている。
お店がならんで同じものを売っていても、お店同士競争や喧嘩はしない。
仲良く相手の品物を薦め合うことだってある。

10041011.jpg


仕立て屋さんは外にミシンを出して、仕事をしている。
この市場では、ミシンを扱っているのは男性しか見たことがない。

10041012.jpg

09

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

イングリッシュクラブ・スタート!
今日のお昼休みに先生達とお茶をしていると、校長先生が会話に交じってきた。
そして、私の活動について語りだした。

「カバダの活動はカメだな!ゆ~~っくりだ。もっと早くしなきゃいけないよ?ワハハ!」
皆の前で言ってくれるじゃないか!!

今に見てろ!

気を取り直して…

いよいよ今日からイングリッシュクラブを始めます!
一応昨日、生徒達に宣伝も直接しておきました!
多数の生徒が行くから!やりたい!と言ってくれていたので楽しみです。

何人来るかなぁ~♪


………5分


………10分


だ、だれもこない・・・。

予想はしてましたが、最初はこんなもんだろうと思ったら

居残り掃除係の生徒が英語を勉強したいと言うので、その3人で記念すべき1回をやりました。

10041010.jpg


内容は、今日はスタートなので数字を英語で言いながらビンゴゲームをやりました。

結構生徒も楽しかったみたいで、

「来週も来るね!」

と言ってくれました。

やっと種が蒔けました。

目標は英語で、劇をやって発表したいなぁ!

08

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

クイズコンペティション
今日はクイズコンペティションの日。

生徒達が各教科でクイズを考えてきて皆で答えあう青空クイズショーです。

選択式で、正答数が多いチームが勝ちです。

優勝すると凄い盛り上がりになります。

夢中で問題に聞き入る生徒達

10041009.jpg

07

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

予防不可!?
復活!!

水がぶ飲み作戦が通じたのか、すこぶるお腹の調子もいい!!

さっそく久しぶりに学校へ~♪

先生達は心配してくれていて、大丈夫か?もう元気になったの?という声かけをいただいた。
一番多かった質問が

「何があたったんだ?」

だ。

そんなの特定できるかい!

生のフルーツにヤギチーズ、何日放置かわからないワット、手作りビール。
虫もブンブン飛んでんのに、それをイチイチ気にしてたら食事どころではない。
第一これ大丈夫か?みたいな態度で食べてたら失礼だ。
食べないのも失礼になるので食べる。

当たるときは当たるのだ!

先生達は

先生「ドロワット(チキンシチュー)食べ過ぎたの?テレスガ?(生肉)」
というので、

私「あぁ、確かにドロワットは結構食べたかなぁ…」

というと

先生「あれは食べ過ぎるとよくないわよ!テレスガも危険よ!」

そんな現地人も勝てない腹痛に勝てるか!!

06

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

不調が続く
駄目だ。

連日続く猛暑が拍車をかけて体が重く感じる。
下痢は相変わらず続き、水を飲んでも飲んでも下すばかり。

しかし、飲んで飲んで、食べて、飲んで飲んで!

やはり昨日よりも体がしんどいので欠勤。
学校に行こうとも思ったが、急に腹痛に襲われチビッてもしょうがないし、軽い症状のうちにしっかり休もうと思い欠勤を決断。

いったい食べ物の原因は何なんだろう。

05

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

案の定
あぁ…案の定。

お腹壊した。
体もダルイ。今日は無理だ…学校にはいけないのでムルアレム(仕事仲間)に連絡。

私「あ~もしもし?ムルアレム?今日お腹痛くて動けないから学校行けない。ごめんね。」

ムルアレム「気にすんな!今日はイースター明けだからほとんど先生来ないし、生徒もこねーよ。」

私「・・・そうかぁ。わかった。」

他の隊員の学校では、イースターから1週間は休みらしい。
学校でなくても、ほとんどの職場はイースター明け1週間は欠席が目立つそうだ。

アフリカだなぁ!

04

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

イースター!マルカム・ファシカ!!
Happy イースター!

今日はエチオピアのお祭り・イースター!

朝からいろんな家で御馳走が振る舞われます。

隊員達も待ちに待った肉解禁日!
私も美味しい部位をゲットするため、朝早くから肉屋さんへ向います。
一緒に行こうとしていた隊員が

「今から牛さばくらしいっスヨ?」

マジッすか!!??

以前鳥や羊はもう見ていたので、ここは1つ牛も見てみたいなぁと思っていました。
確かにショッキングな場面ではありますが、ここエチオピアでしか見れない貴重な体験…

ということで、さばくところを見に行くことに。
しかし、結局連れて行かれたところは全く別の家でさばく作業は別の場所でやってしまったらしいです。
残念がっていると、そこのご近所さんが

「お呼ばれしていきなさい!」

と言ってタッラという自家製ビールとドロワット(チキンシチュー)を御馳走になり帰りました。
そこで1枚。

10041004.jpg


外にでると

うお!

終わった後ですが、牛をさばいた現場に遭遇!
す、すごい…。いろいろすごい。かなりグロテスクなので写真はあえてUPしませんが…

牛の皮

10041005.jpg


見たことのある先輩隊員が言っていましたが

「あれは戦いだ…。」

と言っていました。んーこの事後の様子からしても確かに激しい戦いだったことは容易に想像がつきます。
今度はハナから見たいなぁ。
先輩理数科隊員は、このカッティング(屠殺)を利用して、よく牛やヤギの目玉を持ってこさせるそうです。
そして、目玉の解剖をやるとか。水晶体や網膜の勉強になっていいと言っていました。

牛をさばいた現場の近くでキャッキャと遊んでいた女の子たち。頭にはバターが…しかもラメ入りだったような(笑)
後ろにいるのは、同期で一緒にきた体育隊員

10041006.jpg


この後、以前クリスマスの時にお邪魔した向かいの御近所さんちに招待され行きました。

ご近所さんちの山羊の皮

10041007.jpg

先ずはビール。そしてドロワット(チキンシチュー)・ワタトゥ(やぎのチーズ)を一緒にこねくり回して食べます。
このチーズがまた凄い…。独特の香りっていうか…うん、そう、そんな感じ。

10041008.jpg


エチオピアには年7回のファスティング(お肉禁止期間)があるそうです。
全て期間はバラバラですが2週間のものもあれば、2か月も続くものもあります。
基本的には、ファスティング期間でなくても、毎週水・金はお肉禁止日なんです。

エチオピアの祝日を、いつもエチオピア人と過ごせるのは本当に幸せだなぁと感じた一日でした。

…うっぷ、気持ち悪。インジェラ食べ過ぎた…。

03

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

イースターイブ
イースター前なので、市場が賑わっていると聞いたので行ってみることにしました。
しかし、今日はまた一段と晴れていたので夕方行くことに…。

夕方・・・

行ってみると…

10041001.jpg


夕方というのにこの人だかり!たくさんの野菜・果物が並んでいます。

10041002.jpg


あちらこちらには鳥や羊を連れている人もいます。
イースター(明日)にはお肉が解禁なのでみんなたくさん買っています。

前回も話しましたが、こちらが市場の道。

10041003.jpg


トマトやパパイヤ・マンゴーがこんな風に捨てられています。
ここに来ると鼻の奥がツンとして、くしゃみがよく出ます(笑)
人が多かった分今日はひと際強烈のようです。

今日は市場で生姜を買って帰りました。

夜は羊の声がメェ~メェ~と聞こえます。
切なく感じます…。

命短し、鳴いとけ羊…

02

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

イースターイブイブ
学校はお休み。
なぜなら今日から日曜日まで『イースター』というエチオピアのお祭りの期間に入るからだ。
エチオピアでは『ファシカ』ともいう。

たまに飲んでいるビール瓶を返しに、たまに行くレストランに行った。
そのレストラン(大衆食堂に近い)には、ビリヤード台がある。
いつも食事に来た時は、それを横目で見ていたが今日は誘われたのでやってみることにした。

といっても、エチオピアのビリヤードはキューを使わないらしい。1人4つの手玉と1つの手玉がある。
台の中央には小指の爪程の小さいボーリングピンのようなものが3つ立っている。
ルールはペタンクのようなもの。なるべく的玉に手玉が近い方が勝ちらしい。そして、的玉に当たった後ピンを倒せば1つにつき4点も入るというゲームらしい。

(説明うけて、実際にやりながら推測した。)

結果は1点差で負けてしまったが、キュー無しビリヤードの謎が解けたのでスッキリ!

帰り際に、近所の子供たちが何か作っている。


「なに作ってるの?」

「これ!」

10040201.jpg

これはエチオピアのイースターになると、よく皆がつけている草で作ったお守りだ。
作った後は、指輪のようにはめる。

すると、1人の子が

「はい、あげる!」

優しいなぁ、欲しかったのでとっても嬉しかった。ありがとー!
はめてみると子供用なので小指の先っちょしか入りませんでしたが、気持ちが嬉しくてずっとつけてました。

10040203.jpg



しばらくすると、私の髪に興味を持ち始めたのか髪をやたらとさわり

「ショルバ!ショルバ!」

といって編み始めました。囲まれる俺。

10040202.jpg

手前の子がいつもいたずらっ子です。悪い顔してポージングしてます。若干上着をはだけるのが流行りらしいです。

ショルバは現地の女の子がやる細かい三つ編みのことでいろんなバリエーションがあります。
やってもらったのですが、すぐにほどけてしまい崩れてしまいました。
今度はもうちょっと伸びてからやってみようかな?

01

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

追い風…来てる!
学校でアドバイザーを捕まえて

『理科教師のセミナー日程調整できた!?できた!?』

かれこれ1週間待った!待ってても返事が来ないならこっちから強引に決めてやる!
ということで、予定は4月15日(木)午後!
初セミナー、やれるだけやってみたい!

次!

イングリッシュクラブとサイエンスクラブの立ち上げ!
校長先生は、宣伝してくれなかったので自分で宣伝することに。

全教室をまわるのは大変なので、担当の先生に協力してもらった。
中には、

『カバダ!来週サイエンスクラブやるぞ!校長には私からも言っておいた!やろう!生徒には私から宣伝しておいてやる。』

マジかぁ~~~~~!!(嬉)

理解してくれてる先生もいてくれる。これがあるから頑張れる!

よしこの調子で…イングリッシュクラス!
するとこの前の副校長(英語担当)が

『カバダ、イングリッシュクラブ!私の担当の生徒にはもう伝えておいたよ!後は他の先生に頼みなさい!そうすれば生徒は来るよ!イングリッシュクラス、いいじゃないか!』

キターーーー(゜∀゜)ーーーーー!

追い風だ!完全に追い風だ!

しかし、なんだこの嫌な予感…。

今は乗れるだけ乗っておこう、この予測不可能な追い風に…。

エイプリルフールだからじゃないよね?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。