09 ,2010

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

首都へ
J-FESに向けて、今日上京

首都アディスアベバに行きます。

首都に上がるときに、他の任地の隊員と一緒に行きました。

今年の7月から来た隊員です。

エチオピア生活や活動を聞くと

「いや、毎日朝晩パンと水、昼はインジェラしか食べてないです。」

驚いた!パンと水!!

どうりで、こけている・・・

地方隊員はここまで極限になることは少なくない。

他国の隊員は水汲みに行かないと水がない

3日間停電は普通・・

水がなく、夜中に水のでる音を聞いて飛び起きて喜ぶ隊員もいるくらいだ。

でも

そこが楽しかったりする(^^)

スポンサーサイト

29

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フィダルのハンドアウト

今度のJ-FESでは、自分は理数科ブースの担当になっている。

主に簡単な理科実験を見せたり、理数科隊員の活動紹介、工作ブースでは手作り綿菓子機や浮沈子の作成だ。

自分も熱気球の実験が担当になっている。

その際にハンドアウトという実験の詳細が載った説明書を作成する。

興味をもったエチオピアの先生たちが、すぐに自分で授業に生かせる様に作成した資料のようなものだ。

そのハンドアウトは、これまで英語だった。

しかし、もしフィダルというエチオピア特有の文字でアムハラ語のハンドアウトを作れば、

小さい子供や英語の読めない人にも読んでもらえる。

そこで、先日お世話になったTOMと協力し、英語からアムハラ語への翻訳をし、

100%フィダル文字でアムハラ語のハンドアウトを作った。

これで、少しでも科学に興味をもってくれる人が増えればと思う。

TOM、協力ありがとう!

28

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

逆効果・・・

来る10月3日(日)に、首都アディスアベバでJ-FESがある。

そもそもJ-FESとは何か?

J-FESとは・・・
正式名称 JAPAN FESTIVAL エチオピア人に少しでも日本文化を知って欲しいということ。
              JICAの活動を知って欲しいということ。
              エチオピア人と交流を深める。
              隊員の活動しやすい環境を広める。

ということを目的に去年から始まった催しだ。

去年の今頃の記事を見ていただくとわかると思う。

去年は、来たばかりで指をくわえて見ているだけだったが、今年は参加する側だ。

そんなJ-FESに、地方隊員は2名まで同僚を誘えることになっている。

宿泊費と交通費は予算から支給される。

私も喜んで、校長と副校長を誘った。

最初は校長も誘ってもらったことや、首都にいけると喜んでいた。

しかし、交通費と宿泊費の支給、滞在日数の限定などを言うとみるみると顔色が変わる。

「あ?日当は出ないのか?食事代は?首都に行ったらお金がかかる。もっともらえないのか?」

と言い出した。

あ~やっぱりかぁ~という感じだ。

こうなることはわかっていたが、自分にとっても最後のJ-FESなので、来て欲しかったのだ。

しかし、だんだん怒り出し最後には

「金がないなら、いかない!日当もでないんだろう?」

といって、プンプンしながらどこかに行ってしまった。

こうなってはどうしようもない。私は自費を負担してまで彼らを誘う気はなかった。

なぜなら、今後自分の後任が来たとき、きっと困るからだ。前例を作ってしまうと彼らはそれが当たり前になってしまう。

校長は他の先生にまで、この事を伝えたのか、他の同僚から

「なんでお金出してあげないんだ?」

と言われた。かなり校長サイドの気持ちが混じった話を聞いたのであろう、今は私がケチンボにしか見えないだろう。

よく考えて見ればそうだ、せっかく首都に、しかもJ-FESというお祭りが見れるといったのに

お金の問題で行けなければ、イライラして当然だ。

私は、それを受け止めるしかない。

校長と会うたびに

「おい、カバダ!アディスにいきたかったなぁ~。日当無しじゃ行けないよ。本当に残念だ。」

と、未練タラタラに言われる。

はぁ~気まずいなあ(^0^;)





27

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

朝練

昨日から、JAPAN FESTIVAL (以下JーFES)の出し物に向けてソーラン節やエチオピアダンスの練習を始めた。

練習する時間は朝の6時~6時半から

朝の気持ちいい光を浴びて、運動をするのはとてもすがすがしい!


今回のJ-FESで参加する出し物は

ソーラン節・・・皆さんご存知ソーラン節

エチオピアダンス・・・エチオピアの代表的なダンス7つを、エチオピアの服を着てダンス。

エチオピア体操・・・そのエチオピアの民族ダンスに体操の要素を取り入れたエクササイズ。
          今回はワールドカップの年として、シャキーラの「WAKA WAKA」という歌にのせて…

の3つです。

朝から、この3つをガッツリ練習すると、なかなか体にこたえます。

が、一日が気持ちよくはじまるので、J-FESが終わっても早起き運動は続けようかな・・・

26

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

マスカル・イブ
明日は、エチオピアの祝日

「真実のクロスを見つけた日」という名前のお休みの日だ。

キリスト没後、土の中から真実の十字架(キリストが貼り付けられていた十字架)が見つかったというめでたい日らしい。

その前夜祭ということで、マスカルのお祭りを、エチオピア人の友達TOMと一緒に行く。

人がありえないほど集まり、広場は混雑のピークを迎えている。

10092805.jpg

真実のクロスが見つかると、この木々に日が放たれる。

10092806.jpg

エチオピア人が、ザクザクと土を掘る儀式を始めた

「マァ~スカァ~ル」と怪しい声が響き渡る。

・・・・

あった!

10092807.jpg

会場は最高潮に!

一緒に行ったTOMとその友達もうれしそう(一番左がTOM)

10092808.jpg

その後日が木々にともされ・・・

10092809.jpg

燃えすぎ

10092810.jpg

初めてのマスカル、会場には沢山の知り合いも来ていて

ともにマスカルを祝うことができました。




25

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ひきこもり

今日は、1日中家にひきこもっていた。

勉強したり、本を読んだり・・・

時々こんな自分に少し嫌気がさし、もっと活動しなきゃ!

とおもうけど

こういう自分独りの時間がリフレッシュだったりする。

長い海外生活で、気持ちを維持するのに、こういう時間は大切だったりする。

24

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

各方面からのお祝い
セキュリティガードの子供たちが1日遅い誕生日を祝ってくれた。

買ってきたコーラやファンタで乾杯!

10092801.jpg


ささやかだけど、子供たちが祝ってくれることが嬉しかった。

すると、ハッサンがコーラをふってシャンパンのようにまき散らした。

おかげで玄関はコーラでびしょ濡れ。

あまりのコーラの噴射の勢いに、屋根までかかったコーラが滴ってくる始末。

あーーー!もう!ベタベタするし、アリンコくるじゃん!!もぉ~・・・

でも、今日はいいか。

夜は、同期隊員が料理を作ってくれた。

料理はあまりしない隊員だが、自分の誕生日の為に作ってくれた。

10092802.jpg


気持ちがうれしかったうえに、美味しかった。

10092803.jpg


近所の子供もお祝いしてくれた。

23

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

28歳
レストランで隊員と食事をしていると、ぞろぞろと店員がピザを持ってきた。

すると、ピザにロウソクが立っている。

そして歌われるバースデーソング。

今日で28歳になりました。(あらさ~です)

なんと バースデーケーキ ならぬ バースデーピザ!

隊員達の粋な計らいでのサプライズだった。

エチオピアで誕生日を祝えるなんて、幸せです。

こうやって今があるのは、みなさんのおかげです。

ありがとうございます。

今年の1年、エチオピアでの残りの1年、しっかり目標を持って頑張ります!

22

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

新硬貨
今年から新しい貨幣が出来上がった。

今までよく使っていた1ブル紙幣が、この度硬貨になった。

1ブル硬貨

10092804.jpg


今はまだ銀行や特定の店でしか、扱ってないようだが

今後使用頻度が高くなっていくにつれ、普及していくだろう。

古い汚れた1ブル札は回収だろうか。それとも・・・

どちらにしても、施行したからには日本の2000円札のような

マイナーな扱いにならなければいいが・・・

21

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

入学式?
今日は、入学式のようなものが行われた。

新入生は松明と、9月になるとエチオピアに咲き乱れる花、

マスカルフラワーという黄色い花の花束を持って入場。

10092311.jpg


慣れない整列、おぼつかい行進がまた可愛らしい。


学校が始まり、ミーティングで分からなかった部分は

英語のできる先生に聞いて解釈をする。

去年は 1・2・3・4年生が第1パート、 5・6・7・8年生が第2パート だった。

この2つのパートが午前と午後の部で、各週入れ替わる形だった。

しかし、今年は 1・4・6・7年生と 2・3・5・8年生 の2パート。

・・・・

全く意図が分からん!聞いた先生も分からないそうだ。

20

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フラッグデイ
今日から学校が始まる。

今日はフラッグセレモニーという全校集会の日。

10092310.jpg


エチオピアの旗の歴史をもとに、自国の歴史を学ぶという行事のようだ。

ちなみにエチオピアの国旗の

緑・・・森や豊かな自然

黄・・・希望

赤・・・独立の為に流れた血、情熱。

中央の青(星)・・・複数の民族の融合

ということだそうだ。

夜はガードマンの息子ハッサン(小学校8年生)と一緒に

アムハラ語を勉強して寝た。

19

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ブルーナイル・フォール
バハルダールに来てから、一度も行ったことのなかった

ブルーナイルフォールというところに行ってきた。

ブルーナイルフォールとは、その名の通りナイル川の源流にあたる

ブルーナイル川の滝のことである。

今まで1回も行くことが無かったから、今日友達も行くということで

同行していった。

バスに乗り1時間

バスを降りてべちょべちょのドロ道を歩く。

もはやけもの道と言っても過言じゃない草ボーボーのところをかきわけ

靴なんて意味ないから、裸足で歩くこと30分。(素足で牛フンふんじゃった♪)

どどどど・・・・

と、遠くから豪音が近づいてくる。

パァーっと目に飛び込んできたその景色は

10092309.jpg


おぉ~!

雨季はやはり水量が増すため、迫力のある滝となっていた。

滝の近くまで行けるのだが、ほぼ霧となって舞い上がっていて

近くに行くとびしょ濡れになる。

いいもんみたなぁ~

18

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バースデーパーティー
今日は、KOICA(JICAの韓国バージョン)のマリオのバースデーパーティーに行ってきた。

てっきり韓国人と日本人だけかと思いきや、

アメリカ人、ドイツ人、スペイン人、ベネズエラ人・・・

しかも、みんなで手料理を持参してきていた。

もちろん、私もジャパニーズ・パンケイク お好み焼き(豚玉) を持っていった。

全ての料理が美味しくて、お好み焼きも作り方を聞かれるくらい好評だった。


ベネズエラ人と話すと、なんとバハルダールに障害児教育の調査に来ていると言う。

すぐには無理だが、今度しっかりと障害についての専門用語を勉強して

彼と一緒にその特別支援施設に連れってってもらおうと思う。

早くしないと、彼ベネズエラに帰っちゃうよ~・・・

17

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

物知り先生の盲点
今日、ビックリしたことがあった。

ガラモという倫理の先生がいる。

彼は英語が達者で、この夏も大学に通い地学や経済学など

たくさんの事を勉強している博識先生だ。

今日、ベンチで彼の横に座って本を読んでいると

「これはなんだ!?」

と聞いてきた。

指差したその先には

バーコード・・・

そうか、バーコードを知らないんだ!!

こんな博識先生でも、エチオピアの片田舎バハルダールにはバーコードの概念はなかったか!!

一応説明したが、ふーん程度の返事だった。

そういえば、バハルダールの店員は商品の値段大概覚えてる・・・。

値段聞くと、即答。

バーコードいらねーか?

16

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今日もミーティング
朝から夕方までミーティング・・・

凄まじい眠気が・・・

そして同僚に、居眠りするなと叱られ・・・

早く休憩にならないかな~・・・

休憩にでるドーナッツ食べたいな~・・・

15

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

写真係
今週は毎日会議だ。

会議は、ぜーんぶアムハラ語だ。

10092308.jpg


時々分かるけど・・・2時間も聞いてると、眠たくなってくる。

ボーっとしていたら、話が写真係(分掌?)の話になっていた。

やな予感がしたので、下を向いていたら案の定・・・

「じゃあ、カバダで・・・」

あぁ・・・やっぱり。

個人的には、デジカメを持ってるという理由で写真係になるのは

道具のように見られてるみたいで、凄く嫌な気分だが

大した仕事も無いし、どうせ今までやってきたから笑顔で

「O・K!」

14

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

登録


新年が明けて、いよいよ新学期がはじまる。

もちろん、ピカピカの一年生も入ってくる。

新入生は学校に来る前に、学校に親と出向き生徒登録しなければならない。

雨季明け・新年明けは、職員室は保護者と新入生でごったがえする。

10092302.jpg


早く学校始まるといいね!


13

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ダニ・ノミの恐ろしさ・・・


雨季に入ってから、ダニの発生が半端ない。

エチオピア・・というか、ここアフリカはダニがすごい。

特に雨上がりの次の日なんかは、痒くて眠れないことなんてよくある。

自分も、エチオピアに来た時は、相当刺された。

そして、新隊員も例外にもれず刺されまくっている。(ある隊員の足)

10092304.jpg

これは序の口、これがおなか周りに・・・あるいは全身・・・


しかし、刺されてばっかりじゃない!

きちんと予防もしている。

外出する時は、ズボンの裾を紐やバンドで縛り、蚤やダニの侵入を防いだり

こんな風に、ペット用の蚤取り首輪をおしゃれにアンクレットに・・・

10092305.jpg


効果は幾分かあるようだ。

女性に至っては、刺された個所は跡が残るので、深刻な問題だろう・・・。

12

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

約束
前から、セイドゥ(ガードマン)の子供であるハッサンとモハメッドと約束していたことがあった。

ハッサンとモハメッドはよく、セイドゥの代わりにガードマンをしてくれる。

小学生にガードされる28歳というのも情けない話だが・・・

彼らにはお給料も何もないないので、お給料の代わりに

お菓子をあげて、一緒に食べたりしている。

そんな二人に、いつものお礼としてサッカーボールを首都から買ってくる約束をしていたのだ。

ボールをあげると

とっても嬉しそうで、すぐにそのボールで遊んでいた。

喜んでもらえてよかった。

ハッサン、モハメッド、いつもありがとう。

11

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ハッピーニューイヤー!!
エチオピアは、今日9月11日がお正月なんです。

9月11日と言えば、アメリカ同時多発テロ。

テロが起こった時、最初に疑われたのが

この9月11日を新年とするエチオピアだったそうです・・・

エチオピア人は、そういうことしても得じゃないし

こんな温厚でのんびりのエチオピア人が用意周到な作戦できるかなと・・・

これはつかの間の疑いで、すぐに晴れました。


この日の朝、突然ドアをたたく音。

10092306.jpg


行ってみると子供たちが、こんな紙をくれました。

10092307.jpg


アムハラ語で「ハッピーニューイヤー」と書かれた、年賀状のようなものです。

そして、これをもらうと大人はお返しに、お年玉のようなお金を子供たちにあげる風習のようです。

お金は1ブル(≒7円)や2ブルといった少ない金額ですが、子供たちにとっては大金です。

じゃあ彼らは、そのもらったお金で何をするかというと

友達と喫茶店に行って、紅茶やマキアートを飲みます。

大人ぶって、でもワクワクしながら身丈に不釣り合いな大きな椅子に座って、足をブラブラさせて

喫茶店でお茶する子供たちは、とってもかわいいかったです^^



今年も良い年でありますように・・・

10

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アジアンメニュー
もうすぐ帰国する先輩隊員が、職場に昼ごはんを兼ねて招待してくれた。

先輩の職場は、バハルダールにある旅行者向けのホテル。

先輩はそのホテルに入り、接客の仕方やレストランの新メニュー作り等に取り組み

ホテルの集客数を確保できるよう運営やサービスの向上に努めた。

そこで、新しくできたのがアジアンメニュー

10092301.jpg


およそ20種類のアジア料理を、ホテルの厨房の人たちに教え込んだ。

評判を呼び、テレビ局も取材に来たとか。

お好み焼きや餃子、春巻き、チャーハンなんかもあるし、魚の南蛮漬けまで!

10092303.jpg


しかし、ホテルのスタッフはアジアンメニューが慣れてないのか、めんどくさいのか

アジアンメニューのメニュー表を、人によっては出したり出さなかったり・・・

頼んでも無い料理が来たり、食べても無いのに請求書に加算されていたり・・・

先輩隊員に、定期的に来るように!(サービスの質の維持、料理の味等)

とお目付け役を授かりました。

09

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

人事異動


エチオピアにも、学校の人事異動がある。

もちろん、うちの学校も例外ではない。

今までお世話になった先生も、他の学校に行ってしまった。

人事異動について、同僚と話をしていたら

先生 「学校が始まるのは、あと1週間後だ。追加の人事異動が決まるのが2週間後だ。」

え?新学期始まって辞令?

生徒は学校に来て、授業も始まるというのに

先生達の人事異動辞令は、その1週間後だなんて・・・

08

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

完成間近
久々に学校に行ってみる。

以前の赤土だけの学校が、見事に緑化されている・・・

緑化と言っても、雑草が生えっぱなしになっているだけ

雨期休み前に、着工していた理科実験室が!

デデーン

10090813.jpg

結構立派じゃないか!!

あと2週間(多分後2カ月位だと思う)でできるそうだ。

これが、新しい実験室・・・

やるぞ~~~~~!!!!

07

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

爆発ごはんですよ
久しぶりに(2か月ぶり)家に帰り、冷蔵庫を開けると

”ごはんですよ”が爆発していた。

10090809.jpg

これは、爆発というより瓶が割れているのか!?

ちょうどいいや、冷蔵庫きれいに掃除しよ!


夜は、JICAの韓国バージョン、KOICAのメンバーと一緒にご飯を食べた。

バハルダ―ルに住むKOICAは、この9月には4人にもなっていた。(今まで2人くらいだった)

KOICAのふるまってくれた夕食は、とっても美味しかった!!

当然、食卓にはキムチが!

なんとKOICAでは、年に1回キムチの支給があるらしい…わざわざ任地まで届くとか…

なんてうらやましい!!

10090808.jpg




06

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

12時間・・・
今日は首都から任地バハルダ―ルまで、車で移動・・・

広がる田舎・・・

10090801.jpg

来る正月に向けて、市場に向かう人の行列

10090802.jpg

片田舎の少女

10090803.jpg

夜、賊の出る森

10090804.jpg

新隊員の活動の様子

10090805.jpg

土壁のホッコリした家

10090806.jpg

ドライバーのガブレさん、急に自転車に乗った少年を呼び止め、「俺にも乗らせろ」といって、乗って遊んでいます。

10090807.jpg

やっぱり12時間かかりました・・・ふ~

05

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いよいよ
2か月間首都にいた。

明日は、バハルダ―ルに帰ることになった。

車で!

約10時間・・・

荷造りも大変だ・・・

04

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ドーナッツ
エチオピアでは、ドーナッツは”ボンボリーノ”という。

そのボンボリーノ屋さんを探すのが好きだ。

街中で、ボンボリーノ屋さんを見つけると、逐一チェックする。

10090812.jpg

その場で、油で揚げて出来たてのアツアツが食べれる!!

しかし、油を揚げている場所は屋外・・・雨が降ってきたらあぶね~!!

03

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

坊主
頭を自分で刈ってみた。

友達から貸してもらったバリカンで刈りそろえていく。

坊主が意外難しいことに気づく。

きちんと刈らないと、トラ刈りに・・・

10090815.jpg


一応今回は3ミリで

エチオピアの日差しが頭皮に直撃して痛いです。

似合うかどうかは別として、坊主楽でいいなぁ~

02

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ヨド・アビシニアン・レストラン
ヨド・アビシニアンというレストランに行った。

ここは、インジェラを食べながら踊りが見れるというお店だ。

10090811.jpg


中は広く、海外から来た旅行者にも人気のある店だ。

ステージにいる奏者

10090810_20100914060052.jpg


01

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブル高ドル安
銀行にお金をおろしに行った。

今日は全財産をおろして帰る。

地方支店で、お金をおろすと手数料がかかるので、

地方隊員は首都に上京の際にお金をおろす。

銀行内に入ると、やたらと外国人が多い(自分も外国人)

今日は多いなぁ~・・・

なんて、訳も気にせずお金をおろして帰った。

ドミトリーでゆっくりしていると、隊員が駆け込んできて

「ねぇねぇ!知ってる!?今、1$≒16ブルだよ!!レートが3ブル上がったよ!!」
なんと、一気に3ブルものブル安ドル高!!

ドルからブルに崩すチャンス!!

なるほど、さっきの外国人はコレが目当てだったのか・・・

生活費をドルで支給される我々隊員にとっては、嬉しい話ですが・・・

大丈夫か、エチオピア経済・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。