10 ,2010

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

危なかった!

昨日から、疲れがたまっていたのか発熱していた。

今朝は、熱も下がり一日療養していた。


しばらく、部屋で寝ていると

PRRRRRR・・・・
携帯が鳴った

調整員からの電話

「もしもし?」

「あ?カバダ?お前今どこにいる?」

「え?ドミトリーで寝てますけど・・・」

「え?ドミにいんの?・・・今?」


・・・・・プツッ・・・・・

何の電話だったかわからず、まぁいいやと思いながら

また眠りについた

まもなく、調整員と警察がすごい形相で入ってきた

何もわからず、ポカーンとしていると

「大丈夫か?」

と、聞かれた。


実は、今日の午前・・・つまり俺が寝ている間に、泥棒がドミトリーに入ったらしい。

ある隊員が、俺のバックをあさっているのを見つけたらしく、

ドミに残っている仲間を呼んで武装し、

出入り口を封鎖してドミトリー内に閉じ込める形で

身柄を拘束してたらしい。

調整員は、まさか誰かドミの中にいるんじゃないかと思い電話したそうだ。

最悪の場合、人質にも・・・そう思って電話してみたら案の定。

それが、あの電話・・・

結局容疑者は、セキュリティガードだった。

武装した隊員が、出口からでてきたところをおさえたようだ。


警察署に事情聴取に行くも、俺は寝てたんで調書は

「寝てました」

ってだけでした(笑)

スポンサーサイト

30

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父、土産を買う
今日の夕方、お父さんは日本に帰ってしまう。

最終日ということで、旅の最終日といえばお土産の購入

今日はサバハールという、スカーフやブランケットなどの衣類を中心とした

お店に、お土産を買いに行きました。

店長さんは、海外の人で、丁寧に蚕からシルクをつくって

それを反物にして加工をしています。

私は、ポンチョとスカーフをかいました。

お父さんも、お母さん・おばあちゃん・妹に買っていました。

次にお父さんに会えるのは、1年後・・・

無事に日本に帰ることだけが、目標かな



サバハールで働く蚕さんたち(プニプにしてて、可愛かった)

10110505.jpg


アダルトな蚕さん

10110504.jpg

29

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

父、なんともない
一緒に旅を同行していた同期隊員の家族が体調を崩した。

おそらく原因は、昨日ラリベラで食べた朝食のたまご?らしい

今日は大事をとって、彼らはホテルで療養したが

父はピンピンしていた

一緒のもの食べたはずなのに・・・

28

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父、アディスアベバへ
無事に、ラリベラでの朝をむかえ

朝9時のアディスアベバ行きの飛行機に乗っていった

アディスアベバについて、父とホテルにチェックイン後

調整員の方が、日本食を作ってくれるということで

家に招かれ、お好み焼きやシチューを振舞ってもらった。

これが、数日続いたエチオピア料理に疲れていた父の胃袋を癒した。

お好み焼きだけで

「満足~」

といっていたので、相当日本食に餓えていたんだなぁと感じた。

もちろん、私も

「まんぞく~!!」

27

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父、ラリベラへ
ゴンダールで、一夜を過ごし

今日は、朝の飛行機の乗ってラリベラというところに行った。

ラリベラは、ゴンダールよりやや北東にある町

ここの名物は、岩窟教会

10110502.jpg


その名の通り、石を刳り貫いて作り上げたエチオピア正教会の教会堂群で、

世界の石造建築史から見ても非常に重要な建造物である。

世界遺産にも登録されている教会だ。

10110503.jpg



なかなか見ごたえのある教会だった。

しかし、教会に入る際にはだしになるのだが

そのときに、ノミやダニがつかないかだけが気になっていた。

26

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父、ゴンダールへ
父とのバハルダール見学は昨日まで。

今日は車を1台チャーターして、ゴンダールに向かう。

今日からもっぱら観光になる。

父は英語はもちろん、アムハラ語もしゃべれない。

国内を旅行するには、同行は必須だ。

したがって、今日から父とエチオピア旅行ということになる。


その1日目、今日はゴンダールというバハルダールよりも北にある町にいった。

ここはファシルという世界遺産古城があるところ。

私は以前行ったことのある場所だ。

夜は、小高い丘の上にあるホテルに泊まった。

10110501.jpg


明日は飛行機で、ラリベラというところに行く予定だ。

25

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父と学校訪問
翌朝、父と一緒に活動場所の学校に。

エチオピア人の同僚に

「おとうさんが、日本から来たんだよ!」

というと、同僚は

「おめでとう!よかったわね!あなたは幸せね!」

といって、祝ってくれた。

しかし、校長は相変わらず無愛想だったが

学校を自由に見せてくれた。

少しでも、自分の身近な人に活動場所を見てもらえてうれしかった。

欲を言えば、授業やクラブをやってるところを見て欲しかったな~

24

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

そっくりやね
約1年ぶりの父との再会。

変わってない。

早速家に行き、少し休憩した後、先日行ったブルーナイルフォールに行った。

乾季になったので、滝の水量がへってやしないか心配だったが

一昨日の大雨のおかげもあり、そこそこの水量だった。

父と二人で並んで、滝に写っていると

数多の同期隊員に言われたこと

「おとうさん、そっくりやね!」

23

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

父、来る
今、エチオピアに父が来ている。

「協力隊視察の旅」という企画で、隊員の親族が

隊員の活動や任地の様子を見にくるという内容だ。

父は今首都、私はバハルダール

明日の朝一の飛行機で、ここバハルダールにくる。

部屋を片付けなくちゃ・・・

22

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

科目の偏り
物理や化学の実験は沢山あっても

なかなか生物の実験はない。

せいぜい葉緑体や蒸散程度の実験だろう。

生物に力を入れていこうかな

21

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

確認
朝の8時半に、エチオピアテレビのJ-FESのドキュメンタリーが再放送されると聞いて

セイドゥの家にテレビを見に行った。

・・・・やっぱ口とがってないじゃん。

20

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

アピールアピール
教育局のタデさんに、提案書を出しに行った。

タデさんは、内容も気に入ったようでセミナー開催にも積極的だ。

定期的に教育局に通った甲斐があった。

実施日はタデさんの希望の12月となった。

これが現実になれば、大きな目標達成だ。


午後はサイエンス・クラブだった。

開始時間前に、何人もの生徒がサイエンスクラブを待っていた。

やっとサイエンスクラブも根付いてきたかな?

19

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ルックス
ついに、この日がやってきてしまった



市場で歩いていると

「アッサラ-ム・アライコム!」

と言われ、

私が不思議そうな顔をすると

ずーっとアムハラ語じゃない言葉を話しかけてくる。

そして気付いた

そう

アラブ人に間違われた

・・・

君らは、このヒゲで識別してるのかい?

18

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

評判
学校に行くと、

「カバダ~!!見たぞ、テ・レ・ビ!!」

「いや~良かったぞ!」

絶賛の嵐だが、当の本人はテレビは見ていないし、頭真っ白のコメントをしているので

今さらなんて言ったかわからない。

先生達は私の真似をしているのか、口をとがらせて

「コンジョ~ノ~!」

(素晴らしいの意味、私がコメントで言ったらしい言葉)

とからかってくる。

これだけはハッキリ言える。

そんなに口をとがらせた覚えはない

先生達に続き、生徒・近所の人たちの「見たよ!コール」、

そしてたまに知らない人からの視線。

おそろしや、メディアの力

・・・・

つーか、絶対そんな口とがってないし・・・




17

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

でびゅー
お昼の2時くらいに、ゴロゴロしていたら

同期からメッセージ

「今、J-FESのニュースやってて、テレビ映ってますよ」

は?


実は、JAPAN FESTIVAL で、テレビ局が取材にきていた。

丁度その時、サイエンスブースで呼び込みをしていた私は、リポーターに目をつけられてしまった。

呼び込みはもちろんアムハラ語でやっていたので、彼らはきっと私がアムハラ語が堪能だと思ったのだろう。

私は何回も取材を拒否し、『他にもアムハラ語うまいやついっぱいいるよ。その人に聞いて!』と逃げていたが

とうとう折れてしまい、インタビューに答える羽目になった。

質問は、どこで働いてるか?やこのフェスティバルの意味は?等だった。

緊張してしまい、アムハラ語も頭から吹っ飛んでしまい、自分でも何を言っているのかわからない。

きっとカットされるだろうと思っていた。


それが、2週間たった今、テレビで、エチオピア全土に・・・

悪いことできないな・・・

ちなみに私はテレビは持っていないので、どんな放送だったか知りません。

16

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

国際餃子パーチー
「今度の土曜日、ギョーザパーティーするから」

と言われ、迎えた今日。

ある専門家の家に行きました。

そこへ続々とやってくる他国のボランティアの人たち。

今日は、餃子を作りながらの国際交流ということで

スペイン人、韓国人、日本人、ドイツ人という組み合わせでパーティーです。

生地を練るところまでは、私がして、円形に皮を作る作業や、包む作業をしてもらいました。

餃子の中身を作る際、スペイン人に生姜をみじん切りするように言うと

「はじめて生姜を調理するよ。これが根っこ?」

スペインでは、あんまり生姜を使わないようです。

みんないろんな形に伸ばして、思い思いの形に包みます。

焼きあがった餃子はパリっと香ばしく仕上がり、皆に喜んで食べてもらえました。

今度はスペイン人の家でクリスマスパーティーをしよう!ということになりました。

スペイン風クリスマスって・・・情熱的なのか?




15

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イングリッシュクラブですけど何か?
今日は、イングリッシュ・クラブの日

生徒は、全部で40人くらい来た。

しかしクラブを始めて5分、5人退室・・・

10分たって5人退室・・・

さらに5分後10人退室・・・

そんなにイングリッシュ・クラブつまらないのかなぁ・・・

と思っていたら、

「今日、実験は?」

と、生徒達が言い始めた。

そういうことだったのかぁ~(-_-;)

あんなに初めに、イングリッシュ・クラブって言ったのに・・・

後から聞いたら、簡単すぎてつまらなかったという意見も聞いた

英語教育って難しい・・・

14

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

早くしてぇ~
相変わらず、新しい実験室に動きは無い。

1か月前には2週間後に完成と同僚は言っていた。

一体、いつになったら実験室は・・・

13

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

打ち合わせ
今日は、教育局のタデに理数科セミナーの企画書を持っていった。

と言っても、昨夜打ち込んだ企画書のデータが消えてしまっていた!

だから、今日はセミナーで行うであろう実験の資料をいくつか持っていった。

すると、タデは

「最低でも15種類の実験をやってくれ。実験担当者を決めて・・・」

とてもじゃないが、15種類の実験を1日でするのは大変だ。

現地の先生に教えながらの体験型セミナーを考えていたので、15種類もするとなると

飽きやすい現地の先生の気性を考えると、1週間はかかりそうです。

まだ、エチオピアセミナー特有の”先生達の日当”の話もまだやってない。

これから、綿密に詰めていかなきゃ。



12

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ガス欠
ガスが切れた!!

前々回は6カ月だったのに、今回はたったの2カ月!

どっか漏れてたのかなぁ・・・

火の用心、火の用心

11

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

できたて!
朝、学校に行ったら職員専用のカフェで

なんと、ボンボリーノ(ドーナッツ)を揚げている!

10101204.jpg


これで毎日、できたてのボンボリーノが食べれる!

しかも、ホットミルクまで用意してある!

充実した教員ライフがおくれそうだ。

しかし、食べすぎには注意だな

10

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紙風船


近所の子供たちにあげた。

すると、このありさま

101012001.jpg


そして、手渡して30秒でやぶれて

このありさま

10101202.jpg


何回もテープで修理して、遊びました。

09

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

実験おじさん
学校で実験をやろうとすると限界がある。

サイエンス・クラブでも、ごく少数の生徒にしか見せてあげられない。

時間も十分でなく、生徒達に実際にさせてあげられない・・・

そこで

ちょっとやってみたかったことがあった。

近所の子供を集めて、青空実験教室をやろうとおもっていた。

今日とりあえず、やってみる。

ゲリラ的にやったので、ワヤワヤと人が集まってくる。

英語が通じないようだったので、アムハラ語でやってみる。

すると、かなりの盛況。

「次はいつやるの!?明日!?他のやって!」

授業のように難くないし、質疑応答もしやすい。

無理ない範囲で、継続決定

たくさんの子供たちに、見てもらいたい


08

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

手応え

さっそく、教育局に実験道具を持って行きました。

タデさんに、プチ実験としてアルコールロケットを見せました。

タデさん、メッチャ喜んだ!

ちょっと待て!と足止めされ、しばらく待っていると

タデさん、ぞろぞろと同僚を連れてきた!

結局、この調子で3回やりました。

そして、セミナーの話を切りだすと

「やろうやろう!いいじゃないか!上司に掛け合って、アムハラ州の理数科教師80人~100人よぶぞ!」

なんちゅう乱暴な設定!

しかし、教育局もその気になってきているので、まずはこの無茶な案に賛成。

果たして、どうなることやら・・・

とりあえず、企画書作成してタデさんに上司と話をしてもらわなきゃ・・・


ちなみに、新しいラボラトリーは

10101203.jpg


野良のワンちゃんの縄張りになっていました・・・こっち見んな!

07

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

教育局訪問
バハルダ―ルに帰ってきて、1週間ぶりの学校

帰ってくると、さっそく同僚みんなからのお帰りコールだった。

毎回、少ししか会えなかっただけでも、ずいぶん会ってなかったように喜んで迎えてくれる。

本当に温かい同僚に恵まれてうれしい。


さて、今日は教育局にあいさつに行った。

活動も折り返し、そろそろ行政に呼び掛けてみるか・・・ということで

教育局訪問にいたる。

教育局訪問の目的は、アムハラ州理数科教師セミナーの共催を呼び掛ける。

今日は、JICA担当のタデさんという人と話をした。

とても気さくな人で、優しそうな人だ。

話はトントンとすすみ、明日は簡単な実験を見せることになった。

展開、早すぎて怪しい・・・

06

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

久々のバハルダ―ル
朝7時にアディスアベバを後にし、バハルダ―ルに向けて飛行機で。

あっという間の1時間。

バハルダ―ルに着いてしまった。

陸路だと12時間もかかるというのに、本当に飛行機は便利だ。

飛行機の中は、旅行客でいっぱいだ。

雨期も終わって、いよいよ観光シーズンが始まる。

外資稼ぎ時ですよ!エチオピア!!

05

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

予備日
せっかくアディスに来たんだから

1日ゆーっくり首都で過ごすことに

校長にも許可もらってることだし・・・

J-FESの反動か、何にもする気が・・・

あ!

ベーコン買わなきゃ!!


10101205.jpg

04

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

後片付け
J-FESが終わって、脱力感の今日。

今日は、ひたすら片づけです。

終わった機材を、全て元の場所に戻します。

お昼までには終わったので、良かったです。

ちょっと疲れたので、お昼ねしちゃいました。


夜は、同期と食事会に行きました。

首都隊員は毎回、上京のたびに美味しい店を探してくれるのでありがたいです。

もうここ、エチオピアに来て1年。

101009121.jpg


折り返し、がんばるぞ~!

03

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

J-FES 2010
今日はいよいよJAPAN FESTIVALの日。

朝8時から、会場に乗り込み午前中はリハーサルと最終確認。

今年のJ-FESは、半日のみの開催です。

それぞれ動静表に従い、各ブースを回していきます。

最初は受付

10100907.jpg



サイエンスブースも徐々に賑わいを見せてきました。

10100908.jpg



体育ブースでは、体力テストの催し。日本人平均記録と比較して競います。

10100909.jpg



こちらお茶ブース

10100910.jpg



剣道も出し物として、ありました

10100911.jpg


少しでも日本の文化が、エチオピアで認知されると嬉しいです。

10100906.jpg

ちなみに、踊りは1回間違えましたがちゃんと踊れました(汗)

02

Category: アディスアベバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

J-FES準備
明日のJ-FESの為に、ドミトリーやらJICA事務所から備品の搬出。

10100901.jpg


そして、会場への搬入。

私は、エチオピアにある大使公邸から、備品を運び出し会場へ。

日本大使館

10100902.jpg


大使公邸には、現エチオピア首相メレスさんと元首相小泉さんの握手している写真がありました。

会場に着くと、すぐに各ブースの準備に取り組みます。

10100903.jpg



写真ブース 日本の景色の写真を紹介

10100905.jpg



HIVブース AIDSの患者さんたちで作ったバッグや小物のバザー

10100904.jpg


踊りのリハーサルをして、明日の準備は終わりました。

明日が楽しみだ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。