FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

逮捕された!!
私じゃないですよ?

いやね、明日、市内の小学校教諭がウチの実験室を見学に来るということになったので、新しい実験道具でも…と思い材料を買いに市場に行った時の事でした。

市場を歩いていると、毛布屋さんの前で人だかりができているのです。

セールでもやってんのかな?それなら俺にも買わせろ!と覗いてみると

警察がある男をはがいじめにしています。男の手には毛布・・・

その男は目の前にポリスステーションに連れて行かれ、質問されています。

人だかりはその男につられて、ゾロゾロと一緒に移動していきます。

人だかりの声をよく聞いてみると

『レバ!(盗人!)あっちいけ!』

と言っています。

そう、泥棒の逮捕直後に出くわしたのです。

しばらくすると、そのレバと警察は毛布屋さんに戻ってきて、

『私は、この毛布を盗りました・・・。』

と毛布を指さしながら言っていました。(現場検証ではなかろうか?)

すごいものを見たなとも思ったが、逮捕直後に野次馬は、

泥棒に対して罵声を浴びせ、蹴ったり、石を投げたり…

そんな周りの野次馬にも、嫌悪感を感じてしまいました。

捕まった彼の落胆の表情は、盗みが失敗した事によるものじゃなく

何か彼の背負う家族や子供、経済的な苦しさがにじみ出ていたようにも感じました。



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。