1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

海外青年協力隊にいくまで,そして活動報告も含めながら内容をUPしていきたいとおもいます。 いろいろコメントもらえると嬉しいなぁo(^皿^)o


プロフィール

ライオンさん

Author:ライオンさん
Hi! This blog is state of my life of Ethiopia.
I've been living in there as volunteer.
If you could, You can feel free to write your comment!

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

TPOの大事さ

JICAエチオピア事務所の所長(所謂我らがBOSS)がバハルに活動を見に来られた。

夜の食事は招待という形で、高価なレストランに招待してもらった。

行き慣れないオシャレな雰囲気のレストラン。

所長からの誘いの電話の中で

『ええか!?ドレスコードあるからな!!』

あぶない、あぶない。

オシャレなレストランに、いつものようにジャージにサンダルで行くところでした。

09

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

近所の寄り合い

自分の家の前でコーヒーセレモニーをしている。

ファシカというイースターの1週間後に、聖母マリア様のお祝いするのだ。

路上に椅子や皿を出して、みんなでご飯を食べるのだ。

全く灯りのない路上で、話声だけ聞こえる状態、差し出された食べ物は暗くて見えず、

口に入れて初めて分かるほどの暗さ。

その路上晩餐も終盤になったところで、

来年度のこの晩餐にいくら寄付するかを発表する式が始まった。

毎年、この晩餐は前年度、近所の住民が寄せ集めた寄付を元手に行っているようだ。

ということで、今回も来年度に向けて寄付を募るのだ。



町内会長っぽい人 『それでは、みなさんに聞いていきたいと思います。アベベさん?』

アベベ 『私は100ブル寄付するよ』

歓声・拍手

会長 『ありがとうございます!それでは…タスファイさん?』

タスファイ  『じゃあ、150ブル!!』

おぉ~!!

会長  『なんと150ブル!!ありがとうございます。』



この流れ・・・来る!!


会長 『じゃあ、カバダ、どうだ!?』

・・・・じー・・・

みんなかなりの期待をしている顔でみる。

・・・・じー・・・

私 『じゃあ、…ごじゅ・・・』



会長 『え!?』



私 『100ブルで』

おお~!



何だ、この新手のブル搾取・・・。

さっきより声量小さいのに額でかいと聞こえるんやな!!

これじゃまるで公表ご祝儀額ランキングじゃないかぁ~!!!

来年いないけど、みんな楽しんでね^^





08

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

超ゴロゴロ
今日は一日中寝ていた。

十分な睡眠がとれていないのだろうか・・・

高地だと酸素も薄いので熟睡しにくくなる。

夢ばかりみて、頭スッキリの日も少ない。

というわけで、日中おひるねで解消。

日曜だからいいよね?

07

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

星座とエチオピア

夜空に光る星が作る星座。

その中にカシオペア座という有名な星座があるのは皆さんご存じ。

そう、あの”M”の形をした、比較的見つけやすい星座だよね。


あのカシオペア座がエチオピアの物語から由来していることを知っている人は少ないはず。

伝説のエチオピア王ケフェウス(ケフェウス座)の妻で王妃カシオペア。

ちなみにそのカシオペアの娘がアンドロメダと言います。

(アンドロメダ座やアンドロメダ星雲で有名)

けっこう身近にエチオピアの文化に触れていたんだなと感動しました。


しかし、今日それを私が嬉しそうにエチオピア人に話すと

『ふーん、かしお・・ぺあ?・・・しらん!!』

と、鼻ホジホジしながら言われました。

台無しじゃーん、ロマンティックな話台無しじゃーん。

06

Category: バハルダール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

紙芝居屋さん

家の前で紙芝居をした。

近所の子供たちは、すぐによってきてチョコンと座る。

以前作った『3匹のこぶた』をやった。

聞きいる子供たち。


一通り終わると、アンコールが。

再び読み始めると、次の展開を言う子供が・・・。

3匹のこぶたが登場した時点で

子供 『こいつら、喰われるよ!!くーわーれーるーよー!』

シャーラップ!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。